スポンサーサイト

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

--年--月--日 --曜日 [Edit] 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豹柄!?アイリス‘JSダイト’ 

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2008年03月31日 月曜日 [Edit] 

Iris reticulata 'J.S. Dijt' - ミニアイリス‘JSダイト’

Iris reticulata 'J.S. Dijt' - ミニアイリス‘JSダイト’
 今日の一句 「冬を越し 芽吹いた葉に みる息吹 花を抱いた とんがりの束」
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Iris reticulata 'J.S. Dijt'
【科名】Iridaceae アヤメ科 【属名】 アヤメ属
【品種名】JSダイト
【英名】Reticulated Iris / Dwarf Iris
【流通名】ミニアイリス
【原産地】コーカサス地方 【性状】耐寒性球根多年草(秋植え球根)

今まであまり思わなかったのですが、よく見ると黄色い部分に白色と黒い斑点・・・
なんだか虎みたいです!

芽を見つけてから、1ヶ月経たないうちに開花となりました。

がっ、成績不振・・・ 

あまり去年よりも花芽が少ないみたいです(;´▽`lllA`` でもお花は大きいような・・・
昨年から球根は植えっぱなし。再来年くらいが株分けの時期になります。
お礼肥えは忘れずにあげてましたが、思った以上に増えないものですね。

育てていらっしゃる皆様、いかがですか?
Iris reticulata 'J.S. Dijt' - ミニアイリス‘JSダイト’

Iris reticulata 'J.S. Dijt' - ミニアイリス‘JSダイト’
 3月上旬に撮影 開花は4月になるのかなぁ~と思っていたら案外早い開花となりました!
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~



紫色の子しか持って居ないので、ブルー系のものが欲しいと思っているんです。
昨年秋に植えたチオノドグサと同じタイミングで咲くのかシランと期待していたのですが、チオノドグサのほうはようやく数センチ葉っぱが見えているだけ。

タイムラグがありました! たぶんチオノドグサとスノーフレークが同じくらいに咲くのかなぁ~と予想しています。

クロッカス、ムスカリたちとともに、春を告げる小球根たちの春です。


ミニアイリスの育て方

■植え付け
秋に植えつけます。腐葉土をすきこんだ赤玉土などに植えつけます。
地植えでも鉢植えでもOKです。
冬の間凍結するような環境なら、腐葉土などでマルチングしてあげると良いと思います。
酸性土壌を嫌うので、苦土石灰を施して用土がしっくりしてから植え付けます。

■水やり
地植えの場合は不要です。
どちらかというと乾燥気味に育てます。

■施肥
多肥は花つきを悪くします。芽出し肥料とお礼肥えくらいで十分です。

■増やし方
3年ほどは植えっぱなしでも大丈夫!
込み合ってきたら葉っぱが枯れてから掘り起こし、球根を分けます。
私は未経験ですが、掘りおこした球根はできれば、別な場所に植えたほうがよいらしく、連作を嫌うタイプだそうです。

追記:2008/04/01
昨日、3月31日、ふっと見たカウンターの数に、えっ~~w(*゚o゚*)w
このブログのアクセス数が30万を突破いたしておりました!
びっくり~ 正直、これほどの数字を私のようなものがいただくことになるとは思いもしませんでしたが、これも皆様がご訪問してくださり、激励していただいたおかげです。
この場をお借りして厚く御礼申し上げますm(__)m

私のブログはなかなか自分用の備忘録の範疇から抜け出せないでおりますが、育てているお花たちの記録は私の大事な宝物です。

弊ブログ内関連記事: JSダイト | 弊ブログのほぼ!?全リストはコチラ