スポンサーサイト

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

--年--月--日 --曜日 [Edit] 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夕陽とストライトビューティー

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2008年04月02日 水曜日 [Edit] 

Crocus vernus - クロッカス

Crocus vernus - クロッカス
 今日の一句 「晴れた午後 終わりを告げる 一日を 彩る 白と紫の縞」
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Crocus vernus
【科名】アヤメ科 Iridaceae 
【属名】クロクス(クロッカス)属  または サフラン属
【和名】花さふらん(ハナサフラン)
【英名】Dutch crocus
【別名】ハルサフラン、ムラサキサフラン
【品種名】ストライトビューティー【性状】耐寒性球根多年草  【花期】2~3月

先日、黄色、白色、そして紫色の3種のクロッカスをご紹介しましたが、最後にこの子が咲き始めました。

というわけで現在四種類のクロッカスを育てていることになります。

この子は本来明るい白色と紫色の縦縞模様をしておりますが、この日は夕陽を浴びているときに撮影しましたのので、ちょっとオレンジがかったような感じになっております。
Crocus vernus - ストライトビューティー

Crocus vernus - ストライトビューティー
 夕陽を浴びて、そろそろ花弁を閉じようとしているクロッカス!
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~



クロッカスは太陽がでていないとお花を開かず閉じたままです。
ですからこの時期、撮影は早朝には難しく、夕方もかなりの晴天の日でないと仕事帰りには無理!
この日は超特急で速攻で帰宅、なんとか間に合ったのでありました!


ヤサシイエンゲイ様に、詳しい育て方がありますよ~

クロッカスの育て方

■植え付け
水はけのよい土を使います。水はけが悪い場合には川砂などを混ぜます。
球根は秋に植えつけますが、だいたい10センチくらいの深さ、隣との球根はその大きさの2~3個分間隔を取っておきます。そうすると小球根が育ちやすくなります。
植え付けの際に緩効性肥料をすきこんでおきます。

■水やり
地植えの場合は不要です。
コンテナなどで育てる場合には、控えめに与えます。用土が乾いたらたっぷりと与える感じです。


■施肥
花後にカリ分の多い肥料を施します。
開花中は不要です。

■増やし方
葉っぱが枯れると小球根が地中で育っているはずです。
この子たちを分けて、秋に植えつけます。

そのほか、注意点としてクロッカスには種ができますが、この種からはほとんど発芽しないため、花後は子房とともに摘んでおきます。
こうすることで球根を太らせる手伝いができます。

この子の背後には、ヒャッキンで購入したWelcomeプレートがございます。
ちょうどお庭に入る入り口のところで咲いてくれております。他にお隣さんには、ムスカリ、宿根カスミソウとアイビーを植栽しています。