スポンサーサイト

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

--年--月--日 --曜日 [Edit] 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

翁草の髭

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2008年04月06日 日曜日 [Edit] 

Pulsatilla cernua Sprengel - 翁草(オキナグサ)

Pulsatilla cernua Sprengel - 翁草(オキナグサ)
 今日の一句 「緋色にも 見える はかない花びらに そっとよりそう 蕊たちも 春を楽しむ 翁かな」
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Pulsatilla cernua Sprengel
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae  【属名】オキナグサ属
【和名】翁草オキナグサ) 【英名】Nodding anemone 
【性状】耐寒性多年草  【花色】臙脂色 【花期】4月~5月

ちょっと記事のアップが遅れ気味でありましたオキナグサ。たしか2週間前くらいから咲き始めてくれていたはずです(^^ゞ

今年は昨年にくらべ株も倍に増え、花数も倍! 見ごたえがある株になってくれました~
といっても、お花と蕾をあわせてその数・・・ 6個ほどですけど(^^ゞ
でも宿根草が、とくに山野草系の株が大きくなってくれると、私もお世話したかいがあったとうれしくなるものです。
赤色といいますか緋色といいますか臙脂色といいますか、不思議な風合いの花弁を持ち、花弁の外側にも葉っぱにも茎にも白い綿毛をはやしております。これが陽に透けるととっても綺麗なんですよね~

前回の春先に芽吹いたときの記事では、種をとろうと思っておりましたが、方向修正!
やはり株分けして地植えで管理しようと思っています。

と申しますのも、思った以上に株に分けやすい感じがあり、これならば失敗しないかもぉ~という感触があるからです。
それにannさんちで、地植えで元気に育っている様子を拝見させていただいたので、真似っこです(笑)
Pulsatilla cernua Sprengel - 翁草(オキナグサ)

Pulsatilla cernua Sprengel - 翁草(オキナグサ)
 綿毛が陽に透けてまるで仙人のヒゲのごとく、ふわふわ~
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~



植え替える時期は春か秋ですが、春にやってしまうと種をつけさせられないかなぁ~と思い、株分けは秋に挑戦してみます!この4月には鉢からそっとほりあげて、地植えにしてみようかと。
花つきのままで・・・ うまくいくかしらん。水はけ、日当たりの良い場所を選定せねばっ。

とにかく購入してからこれまで、ずっと同じ鉢に植えっぱなしでありますので、何をするにも不安だらけなのでありました。

オキナグサの育て方

■植え付け
植え替えの時期は秋。鉢植えにしてあるものは、毎年植え替えるほうが良いようですが、そのとき水はけのよい土で植え替えます。桐生砂、鹿沼土、軽石それに赤玉土などを混ぜて使います。
高山植物の類ですので、真夏の暑さには弱いので半日陰で管理します。

■水やり
過湿を嫌います。

■施肥
あまり必要としません。与えるときにはごく薄めの液体肥料を与えます。

■増やし方
種でも増やすことができ、「とりまき」といって、出来た種をすぐに撒くほうが発芽率が高くなります。ただ花が咲くまでに数年かかるそう。我が家では一株しかないので、花柄を摘んでしまい、まだ採種したことはありません。

ヤサシイエンゲイ様にオキナグサの詳しい育て方がありますので参考になさってください。

弊ブログ内関連記事: 翁草 | 弊ブログのほぼ!?全リストはコチラ