スポンサーサイト

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

--年--月--日 --曜日 [Edit] 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ムスカリがようやく・・^_^;

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2008年04月23日 水曜日 [Edit] 

Muscari latifolium - ムスカリ・ラティフォリューム

Muscari latifolium - ムスカリ・ラティフォリューム
 今日の一句 「葡萄色 濃淡わけつつ 背高に 咲いてかわいい 春の色」
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Muscari latifolium
【科名】ユリ科 Liliaceae 【属名】ムスカリ属
【和名】ムスカリ
【英名】Muscari(ムスカリ)  Grape hyacinth(グレープヒアシンス)
【別名】瑠璃ムスカリ
【花期】4~5月  【花色】白色
【品種名】ムスカリ・ラティフォリューム
【性状】耐寒性球根植物(-15℃)

ファンシーフリルが咲いてくれるとは思っていなかったうえに、この子を植えつけていることをすっかり忘れて、この子の手前にビオラやチューリップを植えてしまっていたから、ぜんぜん見えないー ヘ(x_x;)ヘ
またもオバカならびにケンボーショーを露呈してしまっている私です。

と思っておりましたら、そこは植物もなかなかのもの。日が経つにつれ、日陰になってはならじとグングン背を伸ばし、なかなかに見ごたえのある株になってきました!エライっ ^0^

本当なら↓のお写真のようにまとめて植えつけたら見ごたえがあったのにぃー


産直花だん屋
さんには初めて赴いてみましたが、産直なんですね~ お値段も一般的なお店で購入するよりも安価では!? 
予約注文受付中だそうで、これなら秋に買い忘れることないですねっ。




こちらは背面に石があり、ロックガーデン風にし足元にはちゃんとバークチップも置いてあるので、お花がいきているなぁ~
良いお手本ですよねっ。
Muscari latifolium - ムスカリ・ラティフォリューム

Muscari latifolium - ムスカリ・ラティフォリューム
 このムスカリは葉っぱがチューリップのように展開するのです!
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~



一般的によく見るムスカリは、葉っぱが細くてまるでラーメンのようになってしまいますが、この子はチューリップのように葉っぱが平たくて、お花が無くなってからもあまり見苦しくありません。

Muscari latifolium - ムスカリ・ラティフォリューム

Muscari latifolium - ムスカリ・ラティフォリューム
 まるで生まれたてのあかちゃんがオクルミですやすやと眠っているよう・・・
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

4月にお花が見えはじめてきたときは、あまり大きくならないかもしれないなぁ~って思っていたのですが、日が経つにつれグングンと葉っぱも花茎も伸びてきました。
上の写真の頃から約2週間ほどで大体背丈のほうは決まった感じです。

Muscari latifolium - ムスカリ・ラティフォリューム

Muscari latifolium - ムスカリ・ラティフォリューム
 4月上旬に撮影したときのようすです。
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~



白いパンジーのお隣にこの子を見つけたときは、ホントうれしかったなぁ~
初年度はあまり花つきがよくなかったので、正直ここまで成長してくれるとは期待していなかったし、ほとんど忘れかけていたので、喜びもヒトシオです。

ムスカリの育て方

■植え付け
秋植え球根ですので、植え付けは夏をすぎて涼しくなってから、有機肥料をすきこんだ用土に植えつけます。地植えの場合には、球根の高さの3~4個分ほど土をかぶせます。
鉢植えの場合には、浅植えでよく、なるべく球根の下に根っこが生えるためのスペースを確保します。
日当たりの良いところで、ジメジメしたところには植えないようにします。

■水やり
地植えの場合は不要です。
鉢植えの場合、用土が乾いたらたっぷり与えます。 
花後には水遣り代わりに液体肥料を葉っぱが茶色に変色するまで、薄めの肥料を施します。

■施肥
本来あまり必要とはしません。日光と適度な水遣りをしていれば、葉っぱを切ったりしないかぎり増えてくれます。芽出し肥料とお礼肥えを少し与える程度で大丈夫です。

■増やし方
植えたまま数年が経つと株が混み合ってきますので、葉っぱが枯れたら掘りあげて、球根を分けます。涼しい場所で管理し、秋になったら植えつけます。小さな球根も植えつけておけば数年で花が咲くようになるので、小さなものも捨てずに植えておきましょう!

弊ブログ内関連記事: ムスカリ