スポンサーサイト

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

--年--月--日 --曜日 [Edit] 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二代目のフェチダス

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2008年06月07日 土曜日 [Edit] 

Helleborus foetidus - ヘラボレス・フェチダス

Helleborus foetidus - ヘラボレス・フェチダス
 2008年3月に入手した苗。まだ到着したばかりで植え替え前です!
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Helleborus foetidus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculales 【属名】ヘラボレス属
【和名】クリスマスローズ  【英名】Stinking hellebore, Dungwort, or Bear's foot
【別名】木立性クリスマスローズ
【流通名】フォエティドゥス フェチダス フェチェダス フェヂチス 【系統】原種系 有茎種
【原産地】西ヨーヨッパ・南ヨーロッパ
【性状】耐寒性常緑多年草  【花期】2月~3月
【草丈】90センチ  【花径】3センチ  【花色】緑色

3月に入手した苗のご紹介のうち、漏れてしまっていたフェチダスです。
今頃って感じもありますが、記録を残しておきませんと(^^ゞ
↑の写真はまだビニールポットに入っていたときのもので、鹿沼土などが使われていたようです。


クリスマスローズ フェチダス今育てているものが、天国へ行ってしまいそうな雰囲気だったで、購入しました!今度は大きくなるまで鉢植えにしようと思います。
価格 600(円) (税別、送料別)
いつものようにおぎはら植物園さんから入手したのものです。



ところで、3月にはまだ復活を期待していたのですが、さすがにもうダメ・・・
_| ̄|○
天国へ行ってしまったフェチダスの生前の姿がコレ↓です。
Helleborus foetidus - ヘラボレス・フェチダス

Helleborus foetidus - ヘラボレス・フェチダス
 天国へ行ってしまったフェチダス・・・
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

ひどいでしょう・・・ 蕾までしっかりとあがっていたのに、寒さで凍結してしまってこの通りです。
もう一つ瀕死の状態で今年咲かなかったアウグチフォリウスは復活してくれたので良かったのですが。

Helleborus foetidus - ヘラボレス・フェチダス

Helleborus foetidus - ヘラボレス・フェチダス
 5月下旬に撮影。鉢植えで管理しています!
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

入手後、二回り大きな鉢に植えつけておきましたら、新しい葉っぱも伸びてくれて、元気なのですが、どうもこのところの雨で、ヒョロヒョロしており、がっちりとした株という感じではないのです。
まいったなぁ~

フェチダスの育て方

■植え付け
耐寒性・耐暑性ともに強いほうですが、あまり乾燥しすぎないところで、西日が当たらないような落葉樹の下で管理すると良いです。
植え付けるときには、深く耕し腐葉土をたっぷり鋤き込むことがポイントです。お隣の株との間は30センチほどとって植えつけます。

■水やり
庭植えの場合不要です。生育期には液体肥料を与えたりするので、それで十分な水遣りとなると思います。鉢植えの場合には、表土が乾いたらたっぷりと与えます。

■施肥
肥沃な土地を好みます。
生育期の秋から春までは、有機肥料と液体肥料を与えます。

■増やし方
10月~3月の間に株分けで増やすことが可能ですが、フェチダスの場合茎の形状を考えますと、かなりの大株になってから株分けします。
また種からも育てることができます。種は春に採取したものをネットなどに入れておき、秋になってから、播きます。