スポンサーサイト

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

--年--月--日 --曜日 [Edit] 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マットな感じ♪ ヒューケラ ‘モカ’ 

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2008年04月23日 水曜日 [Edit] 

Heuchera 'Mocha' - ヒューケラ‘モカ’

Heuchera 'Mocha' - ヒューケラ‘モカ’
 今日の一句 「日が経つと 赤色の葉は 黒々と 渋みを増しつつ 蕾を抱えん」
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Heuchera 'Mocha'
【科名】ユキノシタ科 Saxifragaceae 【属名】ツボサンゴ属
【和名】壺珊瑚ツボサンゴ)  【英名】Fancy-leaf Coral Bells
【別名】コーラル・ベルズ / ヒューケラ 【品種名】モカ
【原産地】北アメリカ 【性状】耐寒性宿根草 (-15℃) 【販売元】Jardinハルディン
【花期】初夏 【草丈】40cm

おぎはら植物園さんから、3月に入手した苗のひとつ、ヒューケラのモカです。

ラベルの写真よりも新芽はもっと赤色を帯びており、ちょっとベニカナメモチのような赤さがあります。
大人になるにつれ、葉っぱの色が黒色を強く出すようになるんですよねっ。



ツボサンゴ  ’モカ’
   まさにモカ色のコーヒーのごとく、光沢のない黒色の葉っぱが素敵です!
価格 500(円) (税別、送料別)


なぜか、他のヒューケラよりも100円高かったけど、なんでだろ?
ちょっとレアーなのかしらん。などと思いつつ、黒色好きの私はこの子を早速お庭に植えたのであります!
実は昨日ご紹介した‘ピーチフランバ’よりもこの子のほうを咲きに入手し、地植えにしておいたのですが、記事が前後してしまいました。
Heuchera 'Mocha' - ヒューケラ‘モカ’

Heuchera 'Mocha' - ヒューケラ‘モカ’
 ヒューケラのラベル。生産者はjardin(ハルディン)です。ラベルのデザイン変えたようです!
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~



ビニールポットから引き抜くとまずその軽さにびっくり!
ほとんど重さを感じないほどの用土に植えられています。搬送のときに土が重いと大変だから用土は極力軽くしてあるんでしょうねぇ~このビニールポットに入ったままでは、大きくなれるものもなれませんので、早速植え替えが必要です!

ヒューケラの育て方

■植え付け
水もち、水はけともに良い培養土をもちいます。赤玉、砂、ピートモスなどの混合がよいようです。耐寒性はありますが、高温多湿に弱いので夏場は半日陰で管理します。特に夏の日差しで葉焼けなどをおこさせないような工夫を。
私の場合、長年育てている大文字草の管理をイメージしています。

■水やり
鉢植えの場合には水切れさせないように注意します。
休眠期である冬の間も忘れずに!また夏季は高温多湿にならないように水遣りを控えます。

■施肥
植え付けのときに有機肥料を施します。成長期には液肥も定期的に与えます。

■増やし方
株分けと種から増やす方法があります。
株からわけるときは掘り起こしてから、清潔なナイフなどで二つにわけます。ポイントはあまり小さく分けすぎないこと。
種まきで増やす場合、播き時は春。
寿命は意外に短いので3~4年育てたところで株分けなどの更新が必要ですから、株分けをすればちゃんと殖えてくれるということになります。



弊ブログ内関連記事: ヒューケラ