スポンサーサイト

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

--年--月--日 --曜日 [Edit] 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

回る!マークハムズ・ピンク

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2008年05月03日 土曜日 [Edit] 

Clematis macropetala 'Markham's Pink'

Clematis macropetala 'Markham's Pink'
 今日の一句 「反り返る 花弁に それぞれ表情が あってうれしい 初開花」
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Clematis macropetala 'Markham's Pink'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculales (ra-nun-kew-lay-SEE-ay-ee)
【属名】クレマチス属 (KLEM-uh-tiss)
【種名】マクロペタラ (mak-roh-PET-uh-luh)
【和名】クレマチス 【英名】Clematis
【性状】耐寒性宿根草 暑さには少し弱い品種
【系統】マクロペタラ系 または アトランジュ系 【咲き方】一季咲き(春から初夏) セミダブル咲き
【花径】5~6センチ 【高さ】250~300センチ【耐寒性】強い
【花色】桃色  【剪定】弱剪定 旧枝咲き 
【流通名】マクロペタラ 'マークハムズ・ピンク'
【原産地】中国  【作出者】Ernest Markham, 英国 1935年
【備考】#C013

\(^\)(/^)/\(^\)(/^)/ やっしょうのまっかしょ ヘ(^^ヘ)ヘ(^^ヘ)ヨイヨイ(ノ^^)ノ(ノ^^)ノヨイヨイ

今朝も思いっきり踊っております! 

この子はもうなんども瀕死の状態になりかけ、今年お花を見ることも叶わないかと思っていたマクロペタラちゃんだったので、もう~~~ 本当にうれしい!

たった二輪、しかも地面ギリギリのところで開花しているだけですが、お花自体は立派なものですよ~ 桃色の絶妙な色の出具合といい、がく弁の反り返る様子といい、シベの感じといい、絶品であります。

昨年春におぎはら植物園で1600円にて購入したものなので、購入から一年目に廻ってきた春にうれしい開花!

私にとっては清水の舞台から飛び降りるようにしてゲットした苗だったのですが、二年苗だし大丈夫かななどと浅はかにもすぐに地植えにしてしまった! しかも土壌改良もせずに・・・

見るからに成長具合がかんばしくなくて、とってもとっても心配していたのですが、逆にまさかお花を咲かせてくれるとは思っていなかったんですよ~
Clematis macropetala 'Markham's Pink'

Clematis macropetala 'Markham's Pink'
 4月20日頃の様子。 コロコロとした蕾は二個あります!
すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~



開花から約2週間前に蕾が見えてきた頃の写真です。
この子は先日ご紹介したホワイトレディーの蕾、そして開いた感じの花の形もよく似ていました。

Clematis macropetala 'Markham's Pink'

Clematis macropetala 'Markham's Pink'
 5月1日の様子。 同時に咲きました!
すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~



私がそだてているクレマチスのなかにおいては、モンタナのブロートンスターに色あいは似ておりますが、開き方はモンタナのほうがしっかりとしているのに対し、この子はあくまでもたおやかな和装の日本女性的雰囲気があります。

Clematis macropetala 'Markham's Pink'

Clematis macropetala 'Markham's Pink'
 5月1日の様子。 後姿にも+゜*。:゜+(人*´∀`)ウットリ+゜:。*゜+. 
すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~



二個ついていた蕾は同時に開き、めでたく開花となったわけですが、クシュクシュとした和紙で作られたような花とその一枚一枚がくるりんとカールしている感じがとてもかわいらしいでしょう~

マークハムズ・ピンクの育て方

山野草と同じような取り扱い方のイメージです。

■管理場所
夏場、一日中日光が当たるようなところは不向きです。
極端に酸性でもアルカリ性でもなく、乾きすぎず、湿り過ぎない用土で風通しをよくしてあげます。

■水遣り
用土がかわいたらたっぷりと与えます。

■施肥
このクレマチスの場合、肥料はあまりあげないようにします。
植えつけるときに有機肥料を鋤き込みますが、腐葉土などを鋤き込むくらいでも大丈夫そうです。

■花後の剪定
開花後、花から2~3節くらい下で弱剪定します。
新梢が充実すると花芽がつくので、新梢を強く剪定してはいけません。

■春先の剪定
基本的に必要ありません。枯れ枝や花芽のない枝を取り除く程度の弱剪定を行います。

<ポイント!>
過湿に要注意。
肥料少なめで管理する。

1993年にAGM(Award of Garden Merit)を受賞している銘花である、マークハムズピンク!
以下に賞をもらっているものには、AGMの文字があるのでご参照ください。

RHSのデータベースによりますと、
マクロペタラ系には↓
Clematis macropetala 'Alborosea'
Clematis macropetala 'Ballet Skirt'
Clematis macropetala 'Harry Smith'
Clematis macropetala 'Jan Lindmark'
Clematis macropetala 'Lagoon' ambig.
Clematis macropetala 'Lagoon' Jackman 1959 (A/d) AGM
Clematis macropetala 'Maidwell Hall' O.E.P. Wyatt (A)
Clematis macropetala 'Markham's Pink'
Clematis macropetala 'Purple Spider'
Clematis macropetala 'Snowbird'
Clematis macropetala 'Wesselton' (A/d) AGM
Clematis macropetala 'Westleton'


アルピナ系には↓
Clematis alpina 'Blue Dancer'
Clematis alpina 'Burford White'
Clematis alpina 'Columbine'
Clematis alpina 'Constance'
Clematis alpina 'Foxy'
Clematis alpina 'Frances Rivis'
Clematis alpina 'Frankie'
Clematis alpina 'Odorata'
Clematis alpina 'Pamela Jackman' AGM
Clematis alpina 'Pink Flamingo'
Clematis alpina 'Rosy Pagoda'
Clematis alpina 'Ruby'
Clematis alpina 'White Columbine'
Clematis alpina 'Willy'


弊ブログ内関連記事: クレマチス属 | クレマチスの種類と育て方 |  マークハムズピンク