スポンサーサイト

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

--年--月--日 --曜日 [Edit] 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルメニアカムと雪柳

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2008年04月26日 土曜日 [Edit] 

Muscari  armeniacum - ムスカリ・アルメニアカム

Muscari armeniacum- ムスカリ・アルメニアカム 
今日の一句 「雪柳 我家にひょっこり やってきて 青色の子と 楽しく語らう」
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Muscari armeniacum
【科名】ユリ科 Liliaceae 【属名】ムスカリ属
【和名】ムスカリ
【英名】Muscari(ムスカリ)  Grape hyacinth(グレープヒアシンス)
【別名】瑠璃ムスカリ 【性状】耐寒性球根植物(-15℃)
【花期】4~5月  【花色】白色 【品種名】ムスカリ・アルメニアカム【原産地】地中海沿岸  
【用途】地植え 鉢植え ボーダー花壇
【相性】チューリップやスイセンとの寄せ植え

我家において、もっとも株数の多いもの、それはこのムスカリになるのではないかと思います。
道路沿いのボーダー花壇に植えっぱなし(^^ゞ 春になると当たり前のようにニョキニョキとでてきて、スイセンの花と狂喜乱舞であります。

が、今年はちょっと違った風景に出会えました。

この雪柳、おそらくお隣から飛んできたと思われる種から発芽し、我家に着地。お気にいってくれたとみえ、大きくなってきています。
とはいえ、まだ背が低いので、ムスカリとの競演を見ることができました!

真白な雪柳とブルーのムスカリとのコンビもなかなかグ~♪であります(← パクリ)
Muscari  armeniacum - ムスカリ・アルメニアカム

Muscari armeniacum - ムスカリ・アルメニアカム
 それでも秋にかなり処分したものもあったんですが・・・ まだまだひしめき合ってます・・^_^;
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

ボーダー花壇は、このところシバザクラ、スイセンノウやラムズイヤーなどもひしめき合い、かなり混雑しております。
今年は少し手を入れないと、突然死されてしまいそう~~ヘ(x_x;)ヘ

ムスカリの育て方

■植え付け
秋植え球根ですので、植え付けは夏をすぎて涼しくなってから、有機肥料をすきこんだ用土に植えつけます。地植えの場合には、球根の高さの3~4個分ほど土をかぶせます。
鉢植えの場合には、浅植えでよく、なるべく球根の下に根っこが生えるためのスペースを確保します。
日当たりの良いところで、ジメジメしたところには植えないようにします。

■水やり
地植えの場合は不要です。
鉢植えの場合、用土が乾いたらたっぷり与えます。 
花後には水遣り代わりに液体肥料を葉っぱが茶色に変色するまで、薄めの肥料を施します。

■施肥
本来あまり必要とはしません。日光と適度な水遣りをしていれば、葉っぱを切ったりしないかぎり増えてくれます。芽出し肥料とお礼肥えを少し与える程度で大丈夫です。

■増やし方
植えたまま数年が経つと株が混み合ってきますので、葉っぱが枯れたら掘りあげて、球根を分けます。涼しい場所で管理し、秋になったら植えつけます。小さな球根も植えつけておけば数年で花が咲くようになるので、小さなものも捨てずに植えておきましょう!