スポンサーサイト

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

--年--月--日 --曜日 [Edit] 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Clematis montana 'Broughton Star'

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2008年05月19日 月曜日 [Edit] 

<i>Clematis montana</i> 'Broughton Star' - クレマチス・モンタナ‘ブロートンスター’

Clematis montana 'Broughton Star' - クレマチス・モンタナ‘ブロートンスター’
 今日の一句 「猩々に 隠れるように ひっそりと 咲いたモンタナ 八重の花」
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Clematis montana 'Broughton Star'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae (ra-nun-kew-lay-SEE-ay-ee)
【属名】クレマチス属 (KLEM-uh-tiss)
【和名】テッセン  【英名】Clematis, Scarlet Clematis
【系統】モンタナ系 【咲き方】一季咲き(春) セミダブル咲き
【花径】5~6センチ 【高さ】400~600センチ【耐寒性】強い -10℃
【花色】濃いピンク色【剪定】弱剪定 旧枝咲き 
【流通名】モンタナ・ブロートンスター(ブロウトンスター)
【作出者】Hybridized by Denny's Clematis Nursery, England in 1890
【備考】#C036

昨年よりは確実に大きくなってくれているのがこのブロートンスター。モンタナ系のクレマチスです。
地植えにして4年目でしょうか。
やっとしっかりとしたお花になってくれてきたように思います。

花数が増えてくれていますが、モミジの木に絡みつくようになってしまっているために、モミジの赤い葉っぱに隠れてしまって、なかなか其の姿が見えないっ。幹の分かれたところに絡まった蔓の部分が一番よく見えてます。
で、そのお写真が上のものです。

モミジの葉っぱに見え隠れしながら咲いているの感じ、なかなか良いのですが、このモミジ、赤色の葉っぱなので、同系色。あまり目立たないのが難点な上に、モミジのほうが威勢が良すぎます^^;
Clematis montana 'Broughton Star' - クレマチス・モンタナ‘ブロートンスター’

Clematis montana 'Broughton Star' - クレマチス・モンタナ‘ブロートンスター’
 5月中旬に撮影したもの。
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~



咲き始めは半八重咲きで、桃色一色というよりは少しグラデーションが入ったように濃淡があるのです。
まるで乙女のようなかわいらしさ!でしょう~ 

モンタナの育て方

■植え付け
適期は、9月半ば~10月と休眠期の2月~3月ですが、失敗しにくいのは休眠期だと思います。一般的にクレマチスの場合、真夏の酷暑を除いては、通年で植え付けが可能です。
鉢植えの場合、5号以上の大きくて深い鉢を選び、深植えにします。
用土は赤玉土:4 ピートモス:4 バーミキュライト:2 に緩効性の肥料をすきこみます。
庭植えの場合には、直径、深さともに40cm以上の穴を掘り、ふかふかの土にしてあげてから根鉢を崩さないように植えつけます。

■水やり
真夏に水切れを起こさせないようにします。

■施肥
特に剪定した後には、リン酸・カリ分の多い有機肥料を施すようにします。普段は定期的に液体肥料を与えると生育が良いようです。あげたりあげなかったりするのは、あまり良い影響を与えないそうです。モンタナの場合、多肥は花つきを悪くするので、ほどほどに!

■増やし方
春からの生育期に挿し木にして殖やすことができます。

■剪定
モンタナは旧枝咲きですので、ちょっとそろえるくらいの弱剪定で管理します。
大きくなりすぎた場合、強い剪定にも耐えるそうです。


弊ブログ内関連記事: クレマチスの種類と育て方  | Clematis  |  ブロートンスター / モンタナ系   | 弊ブログのほぼ!?全リストはコチラ

Wikipedia関連記事: クレマチス / Clematis