スポンサーサイト

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

--年--月--日 --曜日 [Edit] 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハツユキカズラの花

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2008年05月30日 金曜日 [Edit] 

Trachelospermum asiaticum cv.Hatuyukikazura - 初雪葛(ハツユキカズラ)

Trachelospermum asiaticum cv.Hatuyukikazura - 初雪葛(ハツユキカズラ)
 今日の一句 「白き花 無数にまとう 初めての 初夏の陽射しに うきうきと」
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Trachelospermum asiaticum cv.Hatuyukikazura
または Trachelospermum asiaticum
【科名】キョウチクトウ科 Apocynaceae  【属名】テイカカズラ属
【和名】初雪葛ハツユキカズラ) 【別名】五色蔓ゴシキカズラ)←実は間違い 五色葛は別の植物です!
【英名】Asian Jasmine 'Hatuyukikazura'
【性状】耐寒性蔓宿根草  【原産】日本、朝鮮半島

昨年はこのハンギングをほぼ日陰になっているガレージのところで管理していたのですが、今年は冬から完全に屋外で管理するようになり、秋から初春まではキレイな赤い葉っぱを楽しみました。

気温の上昇とともに、葉っぱは赤色から緑色へと変化していたのですが、ほぼ赤色が消えかかってきた昨今、多数の蕾を発見!
昨年はこの花の写真をとりそこねていたので、まだ一輪目の開花ですが、忘れずに収めることができました(^o^)

昨年は一輪しか咲かなかったので、あっという間に花期が終わってしまったのです。

今年はお日様をたっぷりと浴びた性でしょうか。それとも株が充実したせいなのでしょうか。
かなりの数のお花がさいてくれそうです。
Trachelospermum asiaticum cv.Hatuyukikazura - 初雪葛(ハツユキカズラ)

Trachelospermum asiaticum cv.Hatuyukikazura - 初雪葛(ハツユキカズラ)
 
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~



こちらは横顔。
楚々とした感じがよいでしょう~~
今年の春に植え替えてあげていないのですけど、今のところ元気そうです。
本当に丈夫な子です。

ハツユキカズラの育て方

■植え付け
紅葉させるためには日光が必要です。日陰でも育てることができるハツユキカズラですが、紅葉を楽しみたいなら、たっぷりと日光にあててあげましょう!ただし真夏は直射日光をあてすぎると、葉焼けを起こしてしまいます。

■水やり
あまり乾燥させすぎないように管理します。乾燥させすぎると葉っぱが落ちてしまうことがあります。

■施肥
植え付け時に元肥を入れておけば、あとはあまり必要としません。
ワタシは時々ごく薄めの液体肥料をあげました。

■増やし方
株分けまたは挿し芽で殖やすことができます。
適期は春か秋。秋に挿し芽をする場合には、早めに定植しておいたほうが良いと思います。
根っこがちゃんと張っていないと、さすがに枯れてしまいます。
挿し芽を切り取ったときに、乳白色の液がでるので、これが流れ落ちないようになってから挿します。

Trachelospermum asiaticum cv.Hatuyukikazura - 初雪葛(ハツユキカズラ)

Trachelospermum asiaticum cv.Hatuyukikazura - 初雪葛(ハツユキカズラ)
 5月中旬の蕾の様子です! 今年は数え切れないほどの蕾です!
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~



地面にぶっすりと挿しておいた初雪蔓にも発根が見られ、保険獲得!
テイカカズラのほうも、先日見てみたらやはり昨年秋に挿し芽しておいたものが、生き残ってくれてましたので、ニンマリであります。

弊ブログ内関連記事: ハツユキカヅラ | 弊ブログのほぼ!?全リストはコチラ