スポンサーサイト

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

--年--月--日 --曜日 [Edit] 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新登場!シャリファ・アスマ^m^

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2008年06月02日 月曜日 [Edit] 

Rosa 'Sharifa Asma'  (Ausreef) - イングリッシュローズ‘シャリファ・アスマ’

Rosa 'Sharifa Asma' (Ausreef) - イングリッシュローズ‘シャリファ・アスマ’
 今日の一句 「初めての 対面となる 此の薔薇は 芳しきこと 此の植えもなし」
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Rosa 'Sharifa Asma' (Ausreef)
【科名】バラ科 Rosaceae 【属名】バラ属
【系統】オールドローズOld Rose) English Rose 
【品種名】シャリファ・アスマ (Sharifa Asma
【開花時期】5月~6月 四季咲き  【香り】あり (強い)
【花形】ロゼット咲き 【樹形】ミディアム・シュラブ 
【花色】ライトピンク 【樹高】100cm 【花径】10cm
【購入元】David Austin社
【生産地】イギリス 

David Austin社のシャリファ・アスマの項目を拝読すると、フルーティーな白ぶどうとマルベリーの香りがすると書いてありました。

なるほどそういわれてみると、そんな気がしないでもないような・・
香りって文字にするのはなかなか難しいものですよね。

私には、良い香りとか好きな香りくらいしか、ボキャボラリーがなかったりするのですけど。

さて、今年の春に購入し鉢増しして現在鉢植えで管理中なのですが、入手後に剪定をしておきました。この苗はDavid Austin社の出張販売?で入手したので、販売員の方がそれはそれは親切にいろいろと教えてくれ、マジックで剪定箇所に印までつけてくれたんです。

3月までがギリギリの作業時期で、私は4月に入ってから植えつけたので今年はあまり咲かないかなぁ~と思っていたのですが、4輪がしっかりと咲いてくれたんです!
もっともお店の方が育ててくれていたものですから、十分に株に栄養が回っていたのでしょうけど。
昨年の管理がちゃんとされていたのでしょうね(笑)
Rosa 'Sharifa Asma'  (Ausreef) - イングリッシュローズ‘シャリファ・アスマ’

Rosa 'Sharifa Asma' (Ausreef) - イングリッシュローズ‘シャリファ・アスマ’
 5月下旬に撮影したつぼみ。まだ此の頃はこれほどまでにたくさんの花弁が隠されているとは思いもせず・・
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~



我家で初めての開花! すばらしい香りに包まれてただいまこの鉢は玄関に置かれております。
此のところ雨続きなのですが、軒下で避難できているのはこの子だけ。
他の薔薇たちはうなだれて寒そうです。

開花とともにピンク色が白っぽくなってゆき、そろそろヒラヒラと花びらが散り始めている花もあります。

オールドローズの育て方

■植え付け
付属のラベルによれば、地植えの場合、深さ直径ともに50センチほどの穴を掘り、牛ふん10L、配合肥料200gをまぜ、この肥料に直接根が触れないように植えつけるとありました。バラには肥料が不可欠です。私の場合は牛ふんがなかったので、油粕のみをいれました。

植え付けのときには、台木がかくれないように植えつけるのがポイント。
ご存知のようにバラというのは、業者によって接木されたものがお店で売られております。本当はすっかり寒くなった休眠期に植えつけてあげたほうが失敗が少ないようですが、思い切って地植えにしちゃいました。ラベルには3月までが植え付け期だとかいてあります。

■水やり
地植えの場合不要です。もしどうしても真夏、地面が乾いているようならば、バケツいっぱいのたっぷりの水を与えます。鉢植えの場合、用土の表面が乾いたら午前中にたっぷりと与えます。

■施肥
肥料は固形の油粕や有機質のものなどを、春から秋にかけて2ヶ月に一度施します。
液体肥料は、土を荒らしてしまうので、使わないほうがよいようですね。

■剪定
剪定も大事で、花が終わったら花首からすぐに下のところで、剪定します。夏の剪定では花のついていた枝に5枚葉を2~3残して花を摘み、これとは別に夏と冬の剪定がかかせません。
剪定のポイントは、外側を向いた外芽の上で切りますが、スパッと上から下に向かってはさみをいれるようにします。

■病気
病害虫には、早め早め、病気が発生するのを防ぐ努力が肝要です。毎年黒点病やうどんこ病が発生してしまうのですが、今年はニームガルテンを使用中!マルチングも腐葉土をまいてあります!


Rosa 'Sharifa Asma'  (Ausreef) - イングリッシュローズ‘シャリファ・アスマ’

Rosa 'Sharifa Asma' (Ausreef) - イングリッシュローズ‘シャリファ・アスマ’
 5月下旬に撮影したつぼみ。ぷっくりと桃のようでした!
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~



この子には、ハイポネックスのバラ用の肥料を置き肥えとして与え、そのほかにニームガルテンを散布しています。
今のところ、病気や虫などは発生していないもようです(^o^)