スポンサーサイト

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

--年--月--日 --曜日 [Edit] 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宝鐸草(ホウチャクソウ)の種

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2008年06月04日 水曜日 [Edit] 

Disporum sessile - 宝鐸草 ‘ホウチャクソウ’

Disporum sessile - 宝鐸草 ‘ホウチャクソウ’
 今日の一句 「翠色の ビーズのような 種たちが 秋には熟す 緩やかに」
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~



【学名】Disporum sessile
【科名】ユリ科 Liliaceae 【属名】チゴユリ属
【和名】宝鐸草ホウチャクソウ) 【別名】大宝鐸草オオホウチャクソウ
【性状】耐寒性多年草 

コロコロとしたビーズのようでしょう? ホウチャクソウに実がなり始めています。
そういえば、満開の時期に記事にしていなかったことに気がつきました^^;

今年は昨年のこぼれた種から発芽したものなのか、地下茎で増えてくれたものなのか、それとも双方なのか?小さな株も増えました!

でも黄色の花が咲く、キバナホウチャクソウはやはり息絶えてしまったようで・・・ 残念。
Disporum sessile - 宝鐸草 ‘ホウチャクソウ’

Disporum sessile - 宝鐸草 ‘ホウチャクソウ’
 5月下旬に撮影。
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~



↑の写真にある小さな花が最後の一輪です。
最盛期の写真、撮れ忘れてしまってホント、オバカ。 とてもキレイだったのに。
奥手のほうには、ビーズのようなツヤツヤした緑色の実がたわわに実っているのもご確認いただけると思います。

Disporum sessile - 宝鐸草 ‘ホウチャクソウ’

Disporum sessile - 宝鐸草 ‘ホウチャクソウ’
 5月中旬の様子。
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~



こちらは芽がでてきて、お花を抱えながら伸び始めている様子。
斑入りの葉っぱに、白色っぽい緑色の花を咲かせるのですが、下向きに束になって咲く感じです。
名前の由来でもある宝鐸(ホウチャク)とは、お寺の軒先の四隅に吊り下げられた飾りのことで、風鐸(フウタク)とも呼ばれます。

Disporum sessile - 宝鐸草 ‘ホウチャクソウ’

Disporum sessile - 宝鐸草 ‘ホウチャクソウ’
 4月中旬に撮影。芽が地面からでてきたばかりです!
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~



地面から三角形の芽をニョキっと出し始めたのが、4月上旬のこと。
育てている山野草のなかでは、春の目覚めが早くて、この子が無事に顔を出し始めると、あぁ~これで、暖かくなってくるんだなぁ~という気持ちにさせてくれます。

ホウチャクソウの育て方

■植え付け
水はけ、水もちともに良い用土を選びます。
半日陰くらいのところを好みます。
早春に植え替え、植え付けることができます。また秋でもOKです。

■水やり
加湿になり過ぎないように注意しますが、水切れさせないようにもしてください。

■施肥
山野草系ですので、あまり肥料は無くても育ちます。
私はほとんど施しません。

■増やし方
株分けで増やせますが、地下茎で増える性質を持っています。