スポンサーサイト

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

--年--月--日 --曜日 [Edit] 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メガネヤナギの挿し芽

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2008年06月01日 日曜日 [Edit] 

Salix babylonica var.annularis

Salix babylonica var.annularis
すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~



【学名】Salix babylonica var. annularis Ascherson
【科名】ヤナギ科 Salicaceae 【属名】ヤナギ属 (真正ヤナギ亜属)
【和名】勾玉柳マガタマヤナギ)【英名】Ring-leaved willow
【流通名】眼鏡柳メガネヤナギ)【原産地】 中国(園芸種)
【性状】落葉高木 

一本だけ、すっと天にむかってどんどん伸びているメガネヤナギ。
ちいさな鉢植えから、その直径の6倍ほどの高さになってくれました!
一時は瀕死の状態だったのですけど、お隣のオジサマからいただいたものですから、生き延びてくれて本当によかった! その上、今年はとても生育順調で、ルンルンです。

そんな葉っぱがくるりんとカールするメガネヤナギですが、先日てっぺんから5センチほど切り取り、挿し床へ・・・ 枝が1本しかないので、ハサミを入れるのが忍びなかったのですが・・ でもよくよく見ると今年は脇枝があるみたい!

私の挿し床は↓のような感じです。鹿沼土を古くなった長方形のプラスチックのコンテナに入れているだけですけど。
Salix babylonica var.annularis

Salix babylonica var.annularis
すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~



この子以外にも、現在シュッコンイベリスやダイアンサスなども挿してあるのです。
メガネヤナギは丈夫そうなので、そのまま地植えにしちゃってもよいかもとも思ったのですが、どこに挿したらよいかと迷いまして。

この挿し芽は発根したら、また和風の鉢に植えてそだてるつもりです。ゆくゆく大きくなったら和風の大振りの鉢に寄せ植えにしたいなぁ~