スポンサーサイト

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

--年--月--日 --曜日 [Edit] 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

箱根空木のグラデーション

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2008年06月05日 木曜日 [Edit] 

Weigela coraeensis (=Weigela amabilis) - 箱根空木(ハコネウツギ)

Weigela coraeensis (=Weigela amabilis) - 箱根空木(ハコネウツギ)
 今日の一句 「たおやかに 咲き始めたる 空木たち 頬を染めつつ 明日を待つ」
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Weigela coraeensis (=Weigela amabilis
【科名】スイカズラ科 Caprifoliaceae 【属名】タニウツギ属
【和名】箱根空木ハコネウツギ) 【英名】なし 【別名】
【樹高】200~500cm  【花色】白色~桃色~紅色 【花形】 漏斗状 【花期】5~6月
【原産地】日本 【性状】落葉低木

色の変化を楽しめるのは、素敵! まるで三つの別な株を育てているようでしょう~
このハコネウツギもそうです^m^ 入梅前くらいから白い蕾を見せ始め、開花とともに桃色から紅色へと色が変わってゆくかわいいお花です。

箱根空木って、いうくらいだから、箱根原産かと思ったら、まったく箱根とは関係ないそうで、どちらかというと静岡県あたりにたくさん植栽されているようですね。

丈夫なお花なので、公園や街路樹などにも多用されるようです。

私は昨年の春に友人からビニールポット苗のものをプレゼントしてもらったものを、地植えにして育てております。後述の育て方にはちょっとあわないのですが、日当たりのとても良いところで管理中。
もう少し日陰に植えてあげるべきでした(笑)

なので、今年の秋には移殖の予定です(;´▽`lllA`` ちゃんと調べずに植えつけた私が愚かでした。
とほほ。
Weigela coraeensis (=Weigela amabilis) - 箱根空木(ハコネウツギ)

Weigela coraeensis (=Weigela amabilis) - 箱根空木(ハコネウツギ)
 蕾はあくまでも白く・・・
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~



まだ若い苗ですので、花つきがよいとはいえませんが、それでも3つほど塊りになって、全体の株の三箇所で咲いてくれています。

Weigela coraeensis (=Weigela amabilis) - 箱根空木(ハコネウツギ)

Weigela coraeensis (=Weigela amabilis) - 箱根空木(ハコネウツギ)
 咲き始めは白い色をしているハコネウツギ。
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~



ほら咲き始めはこんなにも白いというのに・・

Weigela coraeensis (=Weigela amabilis) - 箱根空木(ハコネウツギ)

Weigela coraeensis (=Weigela amabilis) - 箱根空木(ハコネウツギ)
 5月下旬に撮影。雨だれとの競演です!
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~



数日もするとキレイな桃色となり、終焉の頃には濃い赤色になってくれるのであります!
此のところ雨続きで、日光が足りずなかなか良き写真が撮れませんが、そのかわり雫をためたかわいい様子も愉しめるのであります^m^

ハコネウツギの育て方

■植え付け
移植は春でも秋でも大丈夫ですが、10月から入梅前までが良いようです。
程度湿気を含む日のあたる場所で西日の強くあたる乾燥しやすい場所は避けます。移植は春でも秋でも大丈夫ですが、日が当たるほうが美しい花を咲かせます。
水はけ、水もちの良い肥沃な土壌に植えます。日陰にも強い木なので、シェードガーデン向けでもあります。バーク堆肥や完熟の腐葉土をすきこんだ土に深植えにせず、浅めに植え付けします。
鉢植えでもOK。は、半日陰のほうがよく育ちます。

■水やり
地植えの場合、極端に乾いているときにはたっぷりと与えますが、普段はほとんど不要です。

■施肥
庭植えではほとんど肥料は必要ありません。2月ごろに寒肥として油かすと腐葉土や堆肥を株周りに穴を掘り与えます。

■増やし方
繁殖は挿木または種から殖やすことができます。

■剪定
前年伸びた生長枝に花を咲かせます。花芽ができるのは8月です。夏以降に剪定すると花芽も一緒に落としてしまうことになります。
ただ放任すると樹形が乱れるので、3~4年に1度地際から20~30cmで切り戻しをして、株を更新させます。あるいは同様に2月に株元まで枝をすべて切り戻します。ただ強剪定すると翌年は花は咲きません。