スポンサーサイト

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

--年--月--日 --曜日 [Edit] 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桔梗の花

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2008年07月24日 木曜日 [Edit] 

Platycodon grandiflorus - 桔梗


【学名】Platycodon grandiflorus
【科名】キキョウ科 Campanulaceae 【属名】キキョウ属
【和名】桔梗(キキョウ)
【英名】Chinese bellflower または Balloon flower など
【性状】耐寒性宿根草 【花期】7~8月 【用途】地植え 鉢植え

ご近所さんちの桔梗はすっかり咲いているというのに、ちょっと日陰に植えてある我家の桔梗はなかなか咲いてくれずジリジリしていましたが、やっと風船がパンと割れて(=咲れて)くれました!

優しい紫色した桔梗です。

蕾は緑色から白っぽくなるのに、咲くと花弁は表裏ともに紫色になり、脈は少し濃いめの紫色。
すくっと立って咲く姿には凛とした雰囲気もあります。我家のは一重咲きですが、今狙っているのは八重咲き。何でもかんでも欲しがる私の悪いクセです^_^;

【PR】 あぁ~ 八重咲きの桔梗が欲しいなぁ~~ at Rakuten

一重も楚々としてかわいいけれど、八重にはちょっと華やかさも加わりますものね~
Platycodon grandiflorus - 桔梗


ここ数年、種をつけさせていますけど、こぼれた種からの発芽はなく、容易には増えてくれない桔梗です。そろそろリフレッシュも兼ねて、株分けをして増やすことを考えたほうがよさそう~
地植えのものはともかく、鉢植えにしてあるものはギュウギュウになってしまってますので(^^ゞ

キキョウの育て方

■植え付け
春と秋が適期です。植え替えもこの時期が良いでしょう。
基本的に日当たりが好きなのですが、真夏の暑さには弱いので地植えにする場合午後は日陰になるようなところを選びます。
やや酸性の土を好むので鹿沼土を混ぜ、腐葉土を加えて有機質の土をつくります。

■水やり
夏場は葉水も有効です。水切れに注意します。

■施肥
鉢植えの場合、植え付けのときに緩効性の肥料をすきこんでおきます。花後に追肥をしておくと、来年の花つきがよくなります。
庭植えの場合、肥料はほとんど不要です。

■増やし方
早春のタネマキ、秋以降の休眠期の株分け、春の挿し木などで増やすことができます。
年数がたった古い株は株分けすることで活性化されます。


参照記事: ヤサシイエンゲイ / Wikipedia

Platycodon grandiflorus - 桔梗