スポンサーサイト

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

--年--月--日 --曜日 [Edit] 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白色の宿根フロックス♪

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2008年08月09日 土曜日 [Edit] 

Phlox paniculata  - 宿根フロックス

Phlox paniculata  - 宿根フロックス



【学名】Phlox paniculata
【科名】ハナシノブ科 Polemoniaceae 【属名】フロックス属
【和名】花魁草オイランソウ) 【英名】Summer Phlox  
【別名】草夾竹桃クサキョウチクトウ
【流通名】宿根フロックス
【草丈】30~80cm  【原産地】北アメリカ、ヨーロッパ
【性状】耐寒性宿根草 

冬の間すっかり地上部が枯れて、3月に芽吹きを確認してから、4ヶ月・・・
やっと開花となった宿根フロックスです。

長かったなぁ~~ (;´▽`lllA``

春先に挿し芽もとってしまったから、よけいに開花が遅くなったのでしょうね。
挿し芽の株も順調です。地面にずっぽりと挿しておく方法で、手間要らずのサシメで、株を増やすことに成功しました!

宿根スカビオサの‘アイボリー’との競演もうまくいき、お互いに同じくらいの背の高さ。
80センチほどでしょうか。さらにブルーのサルビア‘グアラニチカ’も加わって、お互いに領域確保の鬩ぎあいも一層激しさを増しています(笑)

【PR】 宿根フロックスは色も様々、桜井色、ピンク色などもありますよ~~  at Rakuten

夏の暑さに負けずに秋までずっと咲いてくれるはずの、宿根フロックス。
選んだ色は白色ですので、涼も運んでくれております。
頭でっかちになるので、支柱を立ててあげなくてはなりません。

今日は久しぶりにお庭仕事をしてみましょう~と思っております。
この2週間ほど、どうも夏バテになってしまったらしく何もする気になれず・・・^^;
早朝のうちならば、涼しいので少しは雑草なども抜いてあげられるし、クレマチスの誘引も手助けしてあげなくちゃ~
Phlox paniculata  - 宿根フロックス


蕾もかわゆいでしょう~
手間要らずの丈夫なフロックス。のはずですが、実は以前挑戦したときには失敗。
一度は我家から消えてしまったんですよね。
原因は不明なのですが。今度こそは、毎年咲かせてあげたいなぁ~とヤル気マンマンです。

フロックスの育て方

■植え付け
水もちのよい用土を好むので、ピートモスやバーミキュライトを混ぜた赤玉土が適しています。移植を嫌います。

■水やり
用土の表面が完全に渇く前に水遣りします。

■施肥
有機質を好みます。植え付けのときにたっぷりすきこみます。

■増やし方
種まき、または挿し芽から殖やすことができます。

弊ブログ内関連記事: フロックス | 弊ブログのほぼ!?全リストはコチラ