スポンサーサイト

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

--年--月--日 --曜日 [Edit] 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホットリップス三変化!

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2008年08月21日 木曜日 [Edit] 



【学名】Salvia microphylla ‘Hotlips’
【科名】シソ科 Lamiaceae  【属名】サルビア属
【和名】サルビア・マクロフィラ  【英名】Baby sage
【品種名】ホットリップス 【別名】チェリーセージ
【性状】半耐寒性宿根草 【花期】6~10月 【耐寒性】-7℃
【原産地】南米
【作出】Strybing Arboretum (サンフランシスコ)2002年

前向きに考えるなら、一つのお花を三回楽しめるということになるのかな(笑)

本来、ホットリップスは↓

Salvia microphylla ‘Hotlips’ - サルビア・マクロフィラ‘ホットリップス’


のように、白いお花に赤い縁取りがあるこの形のはず。

なのですが、今我家では白一色、赤一色そして通常通りの株と、三つのスタイルで咲いています^^;

【PR】 ホットリップスは割り合い安価で入手が可能です! at Rakuten

原因にはおそらく気温と水、肥料などが考えられるのですが、詳細は不明です。
一つの株の中でも、咲き方が混在していたりもするのです。
不思議 w(*゚o゚*)w

もともと赤いチェリーセージが改良されたものですので、赤くなるのはうなずけるのですが・・・
Salvia microphylla ‘Hotlips’ - サルビア・マクロフィラ‘ホットリップス’


私は、どの咲き方も好きではあるのですが、‘ホットリップス’という名前をいただいている以上は、紅白のコンビで咲いてもらわないと(^^ゞ
暑さも一段落してきましたし、きっと近々正常化するものと、のんきに構えております。

サルビア‘ホットリップス’の育て方

■植え付け
水はけと日当たりの良いところに植えます。

■水やり
鉢植えの場合は土の表面が乾いてきたら、たっぷり与えます。
冬の間は控えめにします。

■施肥
肥料は好きなので、植え付けの際に緩効性肥料を与えるほか、定期的に液体肥料を施します。

■増やし方
挿し木で簡単に増やすことができます。20度くらいの気温があれば通年可能です。秋になったら来年の春のために保険をかけてあげるとよいと思います。

■越冬方法
暖房が直接当たらないところで管理し、根ぐされしないように水のやりすぎに注意します。また根を凍らせてしまうと枯死してしまいます。 マルチングなどで根を守ってあげることが必要です。

サルビアには本当に多くの種類があるので、コレクターの方たちはすべてを収集するの、大変だろうなぁ~ 私は耐寒性のあるものを選びますが、かわいいものは耐寒性がなかったりするんですよね。
この子もなんとか復活してくれないかしらんと、ちょっと、枝を切り戻してみたところ、茎の中までは枯れこんでいない様子。大丈夫かもぉー

弊ブログ内関連記事: ホットリップス | 弊ブログのほぼ!?全リストはコチラ