スポンサーサイト

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

--年--月--日 --曜日 [Edit] 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水と遊ぶ♪ブラックパール

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2008年09月13日 土曜日 [Edit] 




【学名】Euphorbia characius 'Black Pearl'
【科名】トウダイグサ科 Euphorbiaceae 【属名】ユーフォルビア属
【和名】灯台草トウダイグサ) 【英名】Euphorbia(ユーフォルビア) 【別名】
【品種名】’ブラックパール’
【花期】春  【草丈】60cm
【原産地】ヨーロッパ   【性状】耐寒性宿根草

あんまりかわいいから(笑) 今日はたくさん写真をアップ!です。
小さかった苗も地植えにしてから二年。葉っぱがわんさか増えて、株立ちもすこぶる良く元気モリモリのブラックパールちゃんです。

雨上がり、お日様がにっこりと微笑んだ朝。
雫が葉っぱの上でコロコロとダンス!をしているかのようで、思わずカメラのシャッターを切りまくりました^0^

【PR】 ユーフォルビアを育てよう! at Rakuten

ユーフォルビアも私がその品種を増やしたいと思っているものの一つ。
育てやすいですし、なんといってもすごく個性的!



挿し芽したものも今年は伸びて、まだ小さいながらもその命、頑張って守ってますよ~
冬の寒さに強いとはいえ、まだまだ油断はなりませんが。




冬の間も葉っぱが枯れないので、我家の大事な常緑の植物です。
そういえば雪が積もった姿もかわいらしかったわぁ~
鉢植えにはしてないのですが、個性的なお花ですしやっぱり他の植物などともあわせて鉢植えでも愉しみたいです。

ユーフォルビア・カラシアスの育て方

■植え付け
植えつけるときには、水はけのよい培養土を利用します。
日照は半日陰から日当たりのよいところで育ちますが、日当たりのよいところのほうが生育度があがります。

■水やり
用土が乾いたら水やりしますが、加湿にならないように注意します。
地植えの場合には、必要ないでしょう。

■施肥
施肥については、肥料は窒素(n)、隣酸塩(p)およびカリ(k)は必要ですが、中でも窒素の割合が少ないほうがよいようです。生育期には定期的に液肥などを与えます。

■増やし方
増やし方は、種まきが一番簡単だそうです。適期は春。
挿し芽したものも、今のところ二株生き残っております。




弊ブログ内関連記事: ブラックパール | ユーフォルビア | 弊ブログのほぼ!?全リストはコチラ