スポンサーサイト

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

--年--月--日 --曜日 [Edit] 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よくよく観察!ツユクサの花

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2008年09月24日 水曜日 [Edit] 




【学名】Commelina communis L.
【科名】ツユクサ科  Commelinaceae  【属名】ツユクサ属
【和名】露草ツユクサ) 【英名】Asiatic dayflower 
【別名】月草ツキクサ) 蛍草ホタルグサ) 帽子花ボウシバナ) 青花アオバナ) 鴨跖草オウセキソウ
【原産地】東~南アジア 【性状】一年草 【用途】漢方薬
【草丈】15~50cm

恐らく去年くらいから、我家に居つき始めたツユクサです。
路傍にいくらでも咲いているので、このページでご紹介するまでもないかと思いましたが、記念撮影してPCの画面で見ていたら、そのかわいらしさを再確認。

雑草として扱われてしまっているのがなんだかかわいそう~になってしまった私です。
それにツユクサのこと、よく知りませんし(^^ゞ
小さい頃に理科の授業で、気孔の部分を顕微鏡で覗いたキオクがおぼろげにある程度です。

早朝に咲いた花は午後にはしぼんでしまうことが朝露を連想させることから「露草」と名付けられたという説が有力のようです。昔から日本にあり、万葉集にも9つで詠まれているそう。
儚さの象徴となっています。また俳句の秋の季語で、露草のほか、月草、蛍草などがつかわれています。

このツユクサには薬効もあり、花の季節に採取し乾燥させたものは鴨跖草(おうせきそう)という、下痢止め、解熱などの漢方薬となるそうです。しらなかったぁ~