スポンサーサイト

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

--年--月--日 --曜日 [Edit] 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダリア‘ベリーニ’の秋♪

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2008年09月23日 火曜日 [Edit] 



【学名】Dahlia cav.
【科名】キク科 Compositae 【属名】ダリア属
【和名】ダリア 【英名】Dahlia(ダリア) 【別名】(天竺牡丹テンジクボタン
【原産地】メキシコ、グアテマラの産地
【市販名】ギャラリーシリーズ ‘ベリーニ’
【性状】非耐寒性塊根植物 【花期】6~10月 【草丈】100~120cm 【植付け】3~5月
【用途】花壇 鉢植え 切花

秋のダリアも見事です!
暑さが一段落したからなのか、気温も影響しているのかしらん?

Dahlia cav. - ダリア 大型種
前回の記事にある写真
と比べていただくと、お分かりいただけるのですが、ダリア‘ベリーニ’のお花の色がとても濃くなってきています。


初めて育てたものですから、焦って記事にしてしまいましたが、前回のものは本当の姿ではありませんでした。さらに色濃くなったベリーニはかわいいというよりも高貴な感じすらいたします。
 
ダリアは夏に咲く花というイメージですが、早く咲き始めたものは切り戻しをすることで秋にも開花します。でも前回もお話したように、我家ではこれが始めての花。

一輪目が月に入ってから咲き始めたのです。
そしてゆっくりと二番目の花が開花しはじめました~ ヘ(^^ヘ)(ノ^^)ノへ(^^ヘ)(ノ^^)ノ ちゃんかちゃんか♪

【PR】 ダリアを探そう♪  at Rakuten

少し液肥をあげたことが功を奏したのかもしれません。
花の色に本来の濃い紫がかったピンク色が現れて、それはそれは素敵です。
Dahlia cav. - ダリア 大型種


一輪目の花は痛み始めたので、切り取って二番目の花だけを観賞中ですが、まだまだたくさんの蕾があるのです!

ダリアの育て方

■植え付け
球根の植え付けは、霜が降りなくなって十分気温が上がった春に行います。
芽を痛めないように気をつけて植えつけます。
用土は、赤玉に腐葉土そして1割ほどの川砂を配合したような水はけのよいものを用い、緩効性肥料もすきこんでおきます。

■水やり
地植えの場合、水遣りは不要ですが、鉢植えの場合には用土の表面が乾いたら、たっぷり与えます。

■施肥
多くを必要としませんが、花後には球根を太らせるよう緩効性の肥料などを与えます。
また鉢植えの場合には、薄めの肥料を生育期に与えます。

■増やし方
分球、挿し芽、種まきなどで増やすことができます。
秋に掘りあげた球根には、子供ができているので一芽ずつつくようにして分けます。
挿し芽には、気温が15度以上必要で、まだ茎が空洞にならない若い芽のうちに行います。

ヤサシイエンゲイのダリア頁もご参考になさってくださいね~