スポンサーサイト

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

--年--月--日 --曜日 [Edit] 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

菫岩桐草の花

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2008年10月11日 土曜日 [Edit] 




【学名】Petrocosmea flaccida
【科名】イワタバコ科 Gesneriaceae 【属名】ペトロコスメア属
【和名】菫岩桐草スミレイワギリソウ) 【英名】Petrocosmea (ペトロコスメア
【別名】ペトロコスメア・フラッキダ
【原産地】中国 【性状】耐寒性多年草 
【草丈】5~15センチ  【花色】青紫色  【花期】9~10月 
【用途】鉢植え

この子を育て初めてから何年になるかしら~~ おそらく10年近くなると思うんです。
舎弟からのイタダキモノなので、それはそれは慎重に慎重に、枯らさぬよう育てております(このブログを読んでいるかもしれないので(^^ゞ)
というか、とある植物店で私が欲しそうにしているところを見てオサイフと相談中の私をかわいそうに思ったのか、買ってくれたのですが(笑)
800円しなかったと思うのですけど、高山植物としては初めてといってよいほどの未経験者だったので手を出すのを臆していたのです。でも背中を押してもらう格好になり、その後徐徐に高山植物に目覚めてきた現在の私がいるきっかけにもなったスミレイワギリソウです。

高山植物ですので、水遣りに注意しつつ、かわいがり過ぎないように水遣りは控え気味にしています。通年室内で管理しているのですが、昨年水遣りのときに外に出しっぱなしにして忘れてしまい、もう少しで枯らしてしまうところでした。

というか1株から3株に増やしたものを、2株に減らしてしまう結果になったうえ、昨年はお花が咲いてくれなかったのです。

でも見事復活! 昨年お花を咲かすことができなかった鬱憤を晴らすかのように、このスミレイワギリソウの花数もおおく、フレッシュです!

【PR】 秋に咲く、スミレのような山野草 at Rakuten

セントポーリアにも似た感じですが、実はイワタバコ科の植物。
葉っぱは卵型で産毛があり、土に這うようにして円形になるところも、気に入っているのです。
お花のひとつひとつは1センチにも満たないほどの小さな、小さなお花です。

単に岩桐草とう、スミレが頭につかないイワギリソウもあるそうです。岩桐という名前は、産毛が生えている葉の形が桐の木に似ているからだといいます。

本当は葉っぱはお花に水がかからないようにしてあげたほうがよいのですけど、この日は雫をためた様子が見たくて、敢えて上から水をかけちゃいました!

スミレイワギリソウの育て方

■植え付け
鉢植えが適していると思います。
鹿沼土などを使い、保湿水はけともによい用土を使います。

■水やり
空中湿度を欲しがるように思います。私はときどき霧吹きで水をかけてあげています。水遣りは控えめにし、密集した葉っぱの感じになるように心がけています。

■施肥
多肥を嫌います。今年は元気がなかったので、ごく薄い液体肥料を少しだけ施しています。

■増やし方
株分けで殖やすことができます。
昨年、折角3株に増やしてニンマリしていたのですが、夏に日光に当てすぎてしまったので、一株は点に召されてしまい、今は二株が現存中。


弊ブログ内関連記事: 菫岩桐草 | 弊ブログのほぼ!?全リストはコチラ