スポンサーサイト

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

--年--月--日 --曜日 [Edit] 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋の代表格!リンドウ

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2008年11月09日 日曜日 [Edit] 




【学名】Gentiana triflora または Gentiana scabra var. buergeri
【科名】リンドウ科 Gentianaceae【属名】リンドウ属(ゲンチアナ属)
【和名】深山竜胆(ミヤマリンドウ) 【英名】Gentian
【別名】竜胆リンドウ
【性状】耐寒性宿根草 【花期】10~11月  【草丈】30cm
【用途】鉢植え 庭植え 花壇 ロックガーデン

桔梗の青色よりももっと深い青色が気に入っているリンドウが最盛期を迎えて、秋を彩っています。
でも、日中でないと開花しないので、出勤前にはお花が開かずなかなか写真のタイミングがあわず・・
やっとお写真に収めることができました。

風邪はなかなか治らずあまりお庭の警邏にもでないので、この時期のお花のキロクが少ないなぁ~でも休日の晴れた日に記念撮影に成功いたしました。

今年は株も大きくなって、蕾がたくさんつき、それらの蕾が一気に開花しましたので、見ごたえのある鉢になりました。

【PR】 リンドウには白色、ピンク色などもあります♪ at Rakuten

この鉢の中には、どこからか飛んできて根付いてしまった雑草や、お隣の鉢から迷い込んだホトトギスなども同棲してしまっているのですが、そのままの姿で愉しんでいます。



11月になるとそろそろお花が茶色に変色してきますが、此花には種ができるので採取しないなら早めに切り取るほうが来年の株のためです。
もっともリンドウは宿根草ながら短命な植物なので、春に挿し芽を撮るなどして株を更新しなくてはなりません。
来年の春は忘れないようにしなくては・・・^^; 

リンドウの育て方

■植え付け
日当たりのよいところで管理します。
私の場合は、地植えで失敗したことが多数あるので、鉢植えで管理しています。夏場は涼しい半日陰に鉢を移動させています。
水はけのよい土を用いて、山野草を育てるイメージで管理中です。

■水やり
過湿・水切れともに嫌うので、土の表面が乾いたらたっぷり与えるようにしながら、管理します。
梅雨のジメジメした時期と夏の暑さに注意します。

■施肥
あまり必要としませんが、春と秋には置き肥えをすると良いと思います。

■増やし方
株分けまたは挿し芽をとって増やすことができます。適期は春です。
種からも育てることができますが、挿し芽のほうがカンタンです。

弊ブログ内関連記事: リンドウ | 弊ブログのほぼ!?全リストはコチラ