スポンサーサイト

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

--年--月--日 --曜日 [Edit] 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コキアも種を!

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2008年11月10日 月曜日 [Edit] 




【学名】Kochia scoparia または Bassia scoparia 
【科名】アカザ科 Chenopodiaceae 【属名】ホウキギ属 またはコキア属
【和名】箒木ホウキギ)  【英名】Belvedere
【別名】箒草(ホウキグサ) または コキア
【性状】非耐寒性一年草 【草丈】80cm
【用途】鉢植え 地植え ボーダー花壇

真っ赤に紅葉していたコキアともそろそろお別れです。
ご近所さんから種が欲しいとの要望があったので、こぼれてしまう前にと種がこぼれ始めているのを確認した先日、刈り取って他にも少し種を取り混ぜてプレゼントしました!

我家のコキアはこぼれ種から発芽したもので、あらぬところから発芽したものを小さなうちに一列に並ぶようにしておいたので、紅葉したときにはとてもキレイなボーダー花壇になりました。
我家のボーダー花壇にはオダマキばかりが植えてあるので、秋になると全くお花が咲かないのです(;´▽`lllA``

コキアはお花はあまり楽しめないけれど、みずみずしい緑の葉っぱが真っ赤に燃えるように変化するのが愉しいです。

【PR】 箒にしたり、とんぶりとして食べたり、愉しみがいっぱいのコキア♪ at Rakuten

今年は小さくてハンディーは箒も作りました。実際に昔はこのコキアを箒にして使っていたと親戚の叔母からも聞いたりしておりましたが、私の場合は束ねた枯れ枝を壁につるしてオーナメント風にしております。 かわいいですよ~~ 写真を撮っておりませんが m(__)m
移殖を嫌うので、こぼれた種から発芽したものを動かさずにそのままにしておいたものが一番大きく成長しましたが、大きくなってから動かしてしまったものは、とっても小さな苗だったので、ミニミニ箒ができました!実際、お掃除に使うのがちょっともったいない感じ♪です。
ちょっとしたオーナメントとしても利用できそうです。



今年はこぼれた種に任せずに、ちゃんと種を採取して春になったらばら撒いておこうかしらんと思っておりましたが、結局こぼれた種からの発芽に頼ることになりそうです(笑)

コキアの育て方

■植え付け
ビニールポットで入手した苗は、日当たり、水はけともによい場所に植付けます。用土はあまり選びません。砂地のようなところでも小ぶりでよいならば育ってくれます。

■水やり
鉢植えの場合、表土が渇いたらたっぷり与えます。

■施肥
ほとんどいらないです。私の場合、巨大化させたくないので敢えてほとんど与えません。用土も痩せたものを使うほどです。

■増やし方
挿し芽をとって殖やすことができますが、種まきで育てるほうが良いかと思います。発芽温度は15度~20度です。5月以降初夏くらいに種まきができます。