スポンサーサイト

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

--年--月--日 --曜日 [Edit] 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ローズマリーの初開花~♪

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2008年11月11日 火曜日 [Edit] 




【学名】Rosmarinus officinalis L.
【科名】シソ科 Lamiaceae  【属名】 マンネンロウ属
【和名】迷迭香マンネンロウ) 【英名】Rosemary 
【花色】青色、紫色、白色、桃色
【性状】常緑低木  【原産】地中海地方
【用途】鉢植え 庭植え 花壇 ハーブティー ドライ 

ハーブはなんといっても春にその香りを放つのですが、ローズマリーは常緑の木なので、年中すばらしい香りを放ち、その芳しさは秋になっても変わらないのです。

10月にあれ?と見つけたのが小さなお花! 種から育てて、10年近くになりますが、ようやくお花が咲きました。初めての開花に小躍りであります(笑)

学名のRosmarinusは「海のしずく」という意味があるのだそうです。昨日はこの子をナデながら、しばしその香りに癒されたりした私です。

【PR】 花色も様々 ローズマリーを育てよう♪ at Rakuten

まだ園芸を始めたばかりの頃で、学名などにも無頓着だったし、ハーブであるというだけで育てたものですから、品種名までに気が回らなかったのでした。それに我家のローズマリーちゃんは、二種類ありますがもう一方はまだ開花していないのです。それに今年移殖もしてしまったので、越冬にやや不安が残ります。

この子は、マジョルカピンク色だといいなぁ~と思っていたのですが、ブルー系のお花でした。、トスカナブルーかマリンブルーあたりでしょうか。依然として品種名は不明なのでした^^;
あるいはもしかするとそもそも品種名などないとか(^^ゞ


すぐ上の写真ですが、どこにお花が咲いているかわからない・・・(;´▽`lllA`` それほどに目立たないのです。
最近はたっぷりと収穫できるようになったこともあって、お酢に漬け込んだり、オリーブオイルに漬け込んだりして、お掃除や食事に使ったり、もちろんお風呂に投入したりしています。
これからの寒い季節には強い味方ですね~ なのに風邪を引いてしまった私(爆)

ローズマリーの育て方


■植え付け
ローズマリーは酸性の土を嫌うため、石灰をまぜてから植えつけます。
少なくとも6時間はお日様があたる場所を選びます。

■水やり
水の与えすぎはご法度です。多少控え気味にしておくほうが元気に育ちます。

■施肥
あまり必要ありません。年に一度か二度、化成肥料を播く程度で十分です。

■増やし方
挿し木から殖やすことができます。適期は春。
タネから育てることもできます。私も一つだけ自分で播いたタネから育ってくれたものを持っています。でも成長が緩慢なので、すぐに葉っぱを利用したいという方には不向きです。

弊ブログ内関連記事: ローズマリー | 弊ブログのほぼ!?全リストはコチラ