スポンサーサイト

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

--年--月--日 --曜日 [Edit] 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

定家蔓の秋♪

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2008年11月12日 水曜日 [Edit] 




【学名】Trachelospermum asiaticum 'Ougonnishiki'
【科名】キョウチクトウ科 Apocynaceae 【属名】テイカカズラ属
【和名】定家葛テイカカズラ)  【英名】Yellow star jasmine または Japanese star jasmine
【別名】真拆蔓マサキノカズラ) 雪駄蔓セキダカズラ) 丁子蔓チョウジカズラ
【品種名】黄金錦オウゴンニシキ
【原産地】日本【性状】耐寒性蔓性常緑低木 【耐寒性】-12℃ 
【花期】5~6月 【丈】2~10m
【用途】グランドカバー  トレリス 鉢植え

春に入手して、なぜだか5月に真っ赤に紅葉した定家蔓ですが、この秋まだまだ真っ赤に紅葉してくれません。日光量も妥当だと思うのですが、土や肥料にモンダイがあるのかなぁ~
水遣りのしすぎと肥料のやりすぎかしらん?
もっともこれらの写真は10月に写したものなのですが、11月に入ってもあまり状態は変わらないのです。
まだまだ寒さが必要なのかしら? とあれこれ・・・(笑)


テイカカズラ’黄金錦’
価格は、 400円也でした! 購入直後、挿し芽をとったものも元気に成長中です。

【PR】 テイカカズラを探そう! at Rakuten


加えて、この子の成長ぶりは非常に緩慢です。
初雪カズラもわりと成長は遅いのですが、この子はさらに成長がのんびりしているように思います。

挿し芽をとったものは、地植えにしてあるのですが発根してはいるものの、なかなか新しい葉っぱを伸ばしてくれないなぁ~
でも生きていてくれているというところが大事です。お写真にあるものは、ポット栽培しているもので寄せ植えにも使っていないのですが、来年の春にはもっと大きな鉢に植え替えて、寄せ植え素材に使いたいと思っているのです!



洋風にも和風にも仕立てることができそうですし、ハンギングの素材にもよさそうですので、来年はハンギングにしてみようかしらん?

テイカカズラの育て方

■植え付け
夏場に葉焼けを起こすことがあるので、どちらかというと半日陰(西日を嫌う)になるところが適しており、植え付けの時期は、桜が咲き終わってから早秋まで。
植え付ける際、腐葉土などをすきこみ水もちの良い土に植えつけます。

■水やり
水が大好きなので、水切れを起こさせないように注意しますが、あくまでも用土の表面から乾いたらたっぷりと水やりし、地植えの場合はよほど乾いていないかぎり不要です。

■施肥
あまり必要としませんが生育具合があまりよくない場合には、春先に緩効性肥料を与えます。

■増やし方
挿し木、またはとり木で殖やすことができます。適期は、6月中旬~8月上旬
私の場合、植え替えるときに早速根っこのついていた部分を切り離し、塀があって西日の当たらないところにも地植えにしましたが、今も元気に成長中です!


Wikipedia参照記事: テイカカズラ   /  ヤサイイエンゲイ参照

弊ブログ内関連記事: 定家蔓 | 弊ブログのほぼ!?全リストはコチラ