スポンサーサイト

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

--年--月--日 --曜日 [Edit] 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

踊りだした!?葉牡丹

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2008年11月19日 水曜日 [Edit] 




【学名】Brassica oleracea
【科名】アブラナ科 Brassicaceae 【属名】アブラナ属
【和名】葉牡丹ハボタン) 【英名】Ornamental Kale
【性状】耐寒性宿根草 【用途】鉢植え 地植え 切花
【原産】ヨーロッパ南西部

昨年から鉢植えで管理中の二種類の葉牡丹。無事に夏越しができて涼しくなってからはイキイキとし始めている感じです。

ちりめんタイプは数年前に枯らしてしまったので、現在は丸葉の紫色と緑色の二種類です。
一つはミセバヤと寄せ植え、もう一つはアイビーとのハンギングにしています。

うっすらとですが^^;、一枚目の写真の背景にあるのが、ミセバヤの花のピンクです。

【PR】 ハボタンでお正月のお飾りを! at Rakuten

そろそろお正月用として寄せ植えを作りたいなぁ~ ハボタンを植えつけるなら本格的な冬が来る前に終わらせておかないと、我家の気候では枯れこんでしまったりしますし。



年を越して、茎が伸びたものを「踊り葉牡丹」などと呼びますが、二年目のこの子上手に踊っていますでしょう?
うまいこと階段状になってくれました!実は春の頃一度植え替えたのですが、うまく行くかどうか不安だったのです。
もう一つのアイビーと寄せ植えにしてある鉢は植え替えしていないんですよ。そのためか背丈はあまり伸びてくれていないんです。

ハボタンの育て方

■植え付け
ビニールポット苗は秋からでまわります。
赤玉土6:腐葉土4 くらいを目安にした用土を使います。あまり肥料は要らないですので、植え付け時にほんの少し緩効性肥料をすき込みます。
また寄せ植えなどに使う場合には、株と株の間を隙間なく植えつけるようにしたほうが、見ごたえがあります。長い間楽しめるのですが、株自体冬の間はほとんど大きくなりません。

■水やり
葉っぱに水がかからないように水やりします。
用土が乾いたらたっぷり与えます。どちらかというと乾燥気味に育てるイメージです。

■施肥
生育期の冬の間には、肥料は施さないようにします。

■増やし方
7~8月に種を播き、育てることができます。半日陰くらいで管理します。本葉がでてきて定植後に、除除に日光に慣らすようにし、冬には完全に日向で管理します。
挿し木には向きません。