スポンサーサイト

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

--年--月--日 --曜日 [Edit] 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤツデの葉切りにトライ

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2008年11月21日 金曜日 [Edit] 




【学名】Fatsia japonica
【科名】ウコギ科 Araliaceae 【属名】ヤツデ属
【和名】八手ヤツデ) 【英名】Japanese aralia またはFatsia 【別名】天狗の葉団扇テングノハウチワ
【性状】常緑低木 【原産地】日本
【用途】地植え 縁起木 記念樹

秋の空は本当に高いなぁ~
ヤツデもお花が真っ盛りの時期です。遠目で見てもかなり目だってます!

【PR】 ヤツデを育てよう! at Rakuten

もともと我家に植えてあったものですし、勝手に成長してくれるので、私は育てているという意識はないのです。邪魔になるひこばえなどを整理する程度で、肥料もこの子にあげているという意識もなく・・・

お隣にオオバギボウシや山野草などが植えてあるので、その子たちにあげているつもりの肥料を一緒にもらっているのかもしれません(笑)



今年は「葉切り」をしてみました~
これまで上部の葉っぱをあまり取り払ったことは無かったのですが、葉っぱが巨大化してしまっているので、少し整理してみようと思った次第です。

この子の葉っぱのために、クリスマスローズや桜草が日陰になりすぎてしまっているものですから。
もっとも夏の間はこの子のおかげで、涼しい環境となっているのだと思うのですが。

ヤツデの育て方

■植え付け
シェードガーデン向けで、直射日光を好みません。
また水もちのよい用土を使って植えつけます。

■水やり
地植えの場合不要です。

■施肥
あまり必要としません。2~3月ころに油粕などをばら撒く程度でOK

■増やし方
挿し木と種まきで殖やすことができます。

■葉切り
11月~12月に上から新芽に近い部分の葉を3枚ほど残して、後の葉っぱを切り取る作業です。
株が弱るので作業は3年に1回が目安で、葉っぱが大きくなりすぎるようなときにする作業です。
これにより来年でてくる葉っぱがこじんまりとした姿になります。

ヤサシイエンゲイ様のヤツデの項目に詳しく掲載されています!