スポンサーサイト

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

--年--月--日 --曜日 [Edit] 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっと、キャラメルをGET!

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2008年12月06日 土曜日 [Edit] 




【学名】Heuchera 'Caramel' 
【科名】ユキノシタ科 Saxifragaceae 【属名】ツボサンゴ属
【和名】壺珊瑚ツボサンゴ)  【英名】Fancy-leaf Coral Bells
【別名】コーラル・ベルズ / ヒューケラ  【品種名】キャラメル
【原産地】北アメリカ 【性状】耐寒性宿根草 (-15℃)
【花期】初夏 【草丈】40cm 【販売元】Jardinハルディン
【用途】地植え 鉢植え 寄せ植え シェードガーデン ロックガーデン

といっても、あの花畑牧場のキャラメルではありません・・・ (爆)

この子のすばらしいところは、季節季節で葉色を変えるところです。
今回入手した時期は秋ということもあり、下にある写真のようなキャラメル色ではなく、紅葉してちょっと小豆色した葉っぱの色あいです。

これが夏になるとキャラメル色に変化するんですよね~~ この子と細葉のカラーリーフ、それに主となるものを決めて、来年の寄せ植えづくりの素材用に購入したのです。

今のところ、鉢増しだけして単品で植えてあります。


【PR】ツボサンゴ ’キャラメル’ 『キャラメル色の葉が美しい新品種 葉の幅が広く形も良い 秋冬はやや褐色に 紅葉し春はオレンジ、夏はやや黄色が出て四季を通じて変化が楽しめる 花は白 』かお
4月にこの子を注文したら、欠品で入手ができずやっとこの秋手元にやってきてくれました! 価格 はおぎはら植物園さんちで、500円也でした! 

もっと違う種類のヒューケラを見る! at Rakuten


我家でもヒューケラが結構増えてきました! それでもなおまだまだ欲しいヒューケラはたくさんあるんです。先日も‘グリーンフィンチ’を入手したばかりだったのですが。
現在、9種類かな?

昨年か一昨年、購入しはじめるようになっているので、株そのものはあまりまだ大きくはなく、早く株分けできるほどに成長して欲しいと思っているのです!



私が苗を購入する場合には、夏場の気温の心配はほとんどいらないのですが、冬場の耐寒最低気温はどうしても気になります。安心して植えつけられるのは、マイナス10~15℃と言われているものたち。 零度前後のものですと、屋外で越冬ができないようなものも多いのです。

その点、ヒューケラについては絶対に!枯れないという安心感が購買意欲をそそられてしまう理由のひとつ。クリスマスローズもそれに類するのですが。

その上、夏の暑さにも強いので、日本中どこででも育てられそうですね!

ヒューケラの育て方


■植え付け
水もち、水はけともに良い培養土をもちいます。赤玉、砂、ピートモスなどの混合がよいようです。耐寒性はありますが、高温多湿に弱いので夏場は半日陰で管理します。特に夏の日差しで葉焼けなどをおこさせないような工夫を。
私の場合、長年育てている大文字草の管理をイメージしています。

■水やり
鉢植えの場合には水切れさせないように注意します。
休眠期である冬の間も忘れずに!また夏季は高温多湿にならないように水遣りを控えます。

■施肥
植え付けのときに有機肥料を施します。成長期には液肥も定期的に与えます。

■増やし方
株分けと種から増やす方法があります。
株からわけるときは掘り起こしてから、清潔なナイフなどで二つにわけます。ポイントはあまり小さく分けすぎないこと。
種まきで増やす場合、播き時は春。
寿命は意外に短いので3~4年育てたところで株分けなどの更新が必要ですから、株分けをすればちゃんと殖えてくれるということになります。

弊ブログ内関連記事: ヒューケラ