スポンサーサイト

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

--年--月--日 --曜日 [Edit] 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Heuchera Regina

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2009年01月15日 木曜日 [Edit] 




【学名】Heuchera 'Regina' 
【科名】ユキノシタ科 Saxifragaceae 【属名】ツボサンゴ属
【和名】壺珊瑚ツボサンゴ)  【英名】Fancy-leaf Coral Bells
【別名】コーラル・ベルズ / ヒューケラ  【品種名】 レジーナ またはレッジーナ
【原産地】北アメリカ 
【性状】耐寒性宿根草 (-15℃)  常緑多年草 【花期】初夏  【花色】薄桃色 【葉色】緑色 シルバーグリーン 【草丈】40cm
【用途】地植え 鉢植え 寄せ植え シェードガーデン ロックガーデン

先日ご紹介したアンバーウェーブと同時にやはり半額でゲットしたのが、今日ご紹介するヒューケラ レジーナです。アンバーウェーブが葉色を愉しむならば、この子は葉脈も愉しむことができるのです!
そしてどちらかというと成長期にはシルバーリーフっぽい感じに薄紫色がでるような雰囲気♪
現在はあまり葉脈は目だっていないのですが・・・

凍てつく寒さの中地植えにしてしまったので、越冬が危ぶまれますが・・・
冬場はマルチングが必要なヒューケラなのです^^;


【PR】ツボサンゴ・コレクション(3)13.5cmポット大苗(ヒューケラ) 13.5cmポット苗 Flower&Green GARDENさかもとで入手できます! 前回、私が入手したアンバーウェーブも素敵ですよ~~!




アンバーウェーブとクリローの苗、そのほか土留め用にジャノヒゲをナツツバキの下に円状に植えつけました。いずれも12月の作業になってしまって、これらの子たちには本当に申し訳ない気持ちです。

なんとか頑張って欲しいなぁ~



葉っぱの裏側は赤紫をしていて、これまで育てているノーザンファイヤーにも似た感じです!けど、こちらのほうがもっと深い緑色をしているみたい!
まだ生育期の感じがわからないので、夏に咲く小花の開花とともに、成育振りが愉しみです!

ヒューケラの育て方

降り積もった雪がキレイに溶ければよいのですが、時々溶けかかった雪がそのまま氷になって、鎮座してしまうこともあります。
我家には1株しかありませんので、初めての越冬を迎える今年は、文字通り我家の注目株であります!

■植え付け
水もち、水はけともに良い培養土をもちいます。赤玉、砂、ピートモスなどの混合がよいようです。耐寒性はありますが、高温多湿に弱いので夏場は半日陰で管理します。特に夏の日差しで葉焼けなどをおこさせないような工夫を。
私の場合、長年育てている大文字草の管理をイメージしています。

■水やり
鉢植えの場合には水切れさせないように注意します。
休眠期である冬の間も忘れずに!また夏季は高温多湿にならないように水遣りを控えます。

■施肥
植え付けのときに有機肥料を施します。成長期には液肥も定期的に与えます。

■増やし方
株分けと種から増やす方法があります。
株からわけるときは掘り起こしてから、清潔なナイフなどで二つにわけます。ポイントはあまり小さく分けすぎないこと。
種まきで増やす場合、播き時は春。
寿命は意外に短いので3~4年育てたところで株分けなどの更新が必要ですから、株分けをすればちゃんと殖えてくれるということになります。


【PR】新商品 宿根草ツボサンゴ ‘ボジョレー’9cmポット苗
『芽吹きは深いワイン色で除々にオレンジがかるシックな色合い  低温期は葉色が濃く、美しいパープルレッドに紅葉し見事  花は淡いピンク色』
価格は、 500円也






弊ブログ内関連記事: ヒューケラ | 弊ブログのほぼ!?全リストはコチラ