スポンサーサイト

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

--年--月--日 --曜日 [Edit] 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

斑入りのギボウシをGETです

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2005年08月11日 木曜日 [Edit] 

斑入りのギボウシをGETです


【学名】Hosta spp.
【科名】ユリ科 Liliaceae またはリュウゼツラン科【属名】ギボウシ属
【和名】ギボウシ 【英名】Hosta(ホスタ)Plantain Lily
【別名】擬宝珠(ギボウシ)

品種名はわからないのですが、黄緑色っぽい斑入りのギボウシが欲しかったのでGETしちゃいました~。 まだまだ小さいビニールポット植えのものだったのですが、とりあえず素焼きの鉢に植え替えてあげました。

今年はお花は咲きそうもないです。

我が家にはオオバギボウシのほか、フツーによくある中型のギボウシ、それから屋久島ギボウシがあるので、これでギボウシは4種類となりました!

今年の夏は暑かったせいか、どうも斑入りの葉っぱに目がうつりがちです。(笑)
ギボウシには沢山の種類があるので集め始めると止まらないって感じでしょうね。
 NHKの趣味の園芸で、ポール・スミザーさんがホスタを使ったお庭を紹介されていましたが、あのようなダイナミックさを我が家の庭で達成するのはかなり難しいです。(;´▽`lllA``

あっ、ご存知のようにギボウシは冬場地上部が枯れてしまって、全く何も無くなってしまう多年草です。ですので、春先に咲く球根をこの秋に植えておくと、ちょうど春先球根が終わった頃にギボウシの葉っぱがでてきますので、掘り起こしたり植え替えたりする手間もなくよいそうです。

私的には球根は、水仙やムスカリ、それにクロッカスなどがよいのではないなしらんと思っております。