スポンサーサイト

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

--年--月--日 --曜日 [Edit] 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハートヘデラをゲット♪

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2009年03月06日 金曜日 [Edit] 




【学名】Hedera helix Sark
【科名】ウコギ科 Araliaceae 【属名】キズタ属
【流通名】ハートヘデラ 【英名】IVYアイビー) 【別名】Hederaヘデラ
【原産地】 【生産者】Jardinハルディン) 
【性状】耐寒性宿根草 常緑
【用途】地植え 鉢植え ハンギング シェードガーデン

先日、HCで忘れ去られたようにして小さなプラ鉢に入れられて放置されているこの子とであってしまいました。寒風吹きすさぶ中、ぽつねんと・・

で、目があってしまいまして、お家に連れて帰った子です。ヘデラに新しく仲間として加わった、ハートのカタチのアイビーです。

【PR】 ハートのカタチのヘデラを探そう! at Rakuten

鉢から抜いて空いていたハンギングできるタイプの大きめの鉢に移植したのですが、単色植えでも寂しいだろうと思い、多肉植物も一緒に入れてあげました。
本来多肉植物の植え替え時期にはちょっと早いですが、しばらく植え替えもせずに成育不良気味になっていたものがあったので、思い切って一緒に植えちゃいました~

成育旺盛な根っこを持つヘデラとの相性はあまりよいとはいえませんが、短期間愉しむならば、これもアリかと思いまして。



上の写真が一緒に植えてあげたもので、三種類入っています。
七福娘と星美人は名前がわかっているのですが、他の一種は不明 ・・・ ^^; 葉っぱの緑色が少し濃いめで、覆輪がブロンズ色っぽい感じのロゼット状になるものなのですが・・

あっ、名無しのゴンベさんの写真撮るの忘れちゃいました。 次回は写真を写しておかなくちゃ! 

ヘデラの育て方 (アイビーの育て方)】

■植え付け
日当たりのよいところから半日陰まで植えつける場所はほとんど選びません。
あまりに夏場直射日光があたると葉焼けしてしまいますが、枯れるということもほとんどなく、また用土も選びません。

■水やり
鉢植えで管理する場合には、用土の表面が乾き始めたらたっぷりと与えます。

■施肥
少なめで管理します。植え付けのときに、緩効性肥料をすきこみます。

■増やし方
剪定にも耐えるので、姿形が乱れたら剪定し、剪定した茎を刺しておくとカンタンに発根します。
水にさしておくだけでも発根します。


弊ブログ内関連記事: アイビー | ヘデラ | 弊ブログのほぼ!?全リストはコチラ