スポンサーサイト

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

--年--月--日 --曜日 [Edit] 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桃色♪シンビジュームの花

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2009年02月23日 月曜日 [Edit] 




【学名】Cymbidium 'Hallelujah'
【科名】ラン科 Orchidaceae 【属名】シンビジューム属
【和名】シンビジュームハレルヤ
【英名】Cymbidium 'Hallelujah'
【性状】
【用途】鉢植え 切花 

鉢の状態で記念撮影したら、開花と同時にそうそうに切花にして、お雛様の隣に生けているシンビジューム‘ハレルヤ’です。
全部で5本上がったのですが、2本が開花しはじめたのですよ~

ところが、ガ━━━(゚ロ゚;)━━ン!! ちょっと蕾が黄色く変色している部分があり、どうやら私が水遣りしすぎてしまったか、水遣り後冷え込んだ日に当たってしまったのか! マズイ状況です。
この分だと蕾が落ちてしまうかもしれません オバカ

残りの3本のうち、1本は緑色しているのですけど(^^ゞ まったくなんのためにこの一年間、頑張ってそだててきたんだか・・・

【PR】 晴れるや! 違った ハレルヤを探そう! at Rakuten

そんな失敗もなんのその。くじけずにお世話をしつづけますゾー

他の鉢からも蕾があがり始めていますしね。今年はこの子を株分けしようと思ってます。
でもこれが、なかなか大変な作業なんですよね~~ 昨年は‘プリンセスマサコ’様を株分けしたのですが、この春花芽は1本~2本あがってくれていて、今年の花はあきらめていたのに、嬉しい♪
株分けしたせいでしょうか、ちょっと開花は遅いようですが、それでもお花を見ることができることは喜ばしいことです。



冬場の水遣りは、今年いつもと違ったやり方にしたのです。
テレビで、「一週間に一度コップ一杯でよい!」と聞いたものですから、一週間に一度は多すぎるのではないのか?と思いつつ実践してみたところ、やはり私が育てている環境ですと、それでは多すぎるような印象でした。

鉢を置いてあるところにあまり日光が届かないので、水をあまり使わないのではないのかしらん?

シンビジュームの育て方

■植え付け
購入した鉢から株を抜き、鉢増しをするところからスタートです。
用土はシンビジューム用に配合されたものが売られています。
基本的にお日様がダイスキですが、真夏の直射日光は厳禁です。

■水やり
夏場には葉っぱにもかけて高温から身を守ってあげます。
水遣りは朝方。真夏には夜にも打ち水をしてあげると良いと思います。

■施肥
蕾があがりはじめる秋までに肥料の効果がなくなるように、春から置き肥えしておきます。液体肥料も合わせて与えます。
蕾があがってからお花が咲いている間は肥料は一切不要です。お花が終わって花茎を根元から切ったあとにもしばらくは肥料を与えず、春になってから与えます。

■増やし方
鉢からバルブがはみ出してきたら、株分けの時期です。
適期は5月くらい。早春過ぎても、夏に近くなりすぎてもいけません。


弊ブログ内関連記事: シンビジューム | 弊ブログのほぼ!?全リストはコチラ