スポンサーサイト

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

--年--月--日 --曜日 [Edit] 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブルーベリーの花と空!

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2009年04月30日 木曜日 [Edit] 




【学名】Vaccinium spp.
【科名】ツツジ科  Ericaceae  【属名】スノキ属
【品種名】ラピッドアイ(たぶん(^^ゞ)  【和名】ブルーベリー 【英名】Blueberry
【性状】耐寒性落葉樹 【用途】地植え 鉢植え

今年は冬が暖かで、春になってからの気温の上昇が例年よりも高かったためでしょうか、いつもよりも早くお花を咲かせているようです。4月の中旬にはちらほらとお花の姿が見られるようになりました!

とても順調に大きくなってきており、とっくに私の背丈を追い越しているのですが、今年はさらに伸びたみたい。昨年の秋に軽く剪定しておいたはずなのですが(^^ゞ これだとがなったときに、摘むのが大変そう~と嬉しい悲鳴 ^0^

【PR】 ブルーベリーをゲットしよう! 植え付け時期は春か秋ですよ~~ at Rakuten




がたくさんできるのを待てないならば、手軽にブルーベリーのエキスが摂取できるわかさ生活◆ モンドセレクション銀賞受賞商品 ◆『ブルーベリーアイ ファミリータイプ』2本+1本プレゼトがオススメです!





昨年採取したものは、冷凍保存してしつこくこの春まで、ちょっとづつちょっとづつヨーグルトなどに入れていただいておりますが、さすがにもう底がついてきています。
やはく冷凍ではない新鮮なが食べたいわぁ~

今年、このブルーベリーの木の北側にクリスマスローズを植えてみました。
まだら日陰が好きなクリスマスローズにはやさしい環境です。今はまだお日様がたっぷりと射し込む状態ですが、これからもっとこの子の葉っぱは茂ってくるので、夏になれば心地よい日陰をもたらしてくれるはずです。
冬場には完全に葉っぱを枯らし、5月くらいから新葉をだしてくるのですが、この新しい葉っぱの感じもよいでしょう~ 夏場にもある程度の光は通してあげるくらいの葉っぱの茂り具合なので、クリスマスローズにとっては育ちやすいと思うのです。



この春もシュートが出ていたりしていて、すこぶる元気。
一昨年には、お隣のオバサマにシュートを差し上げたのですけど、今年のシュートはお隣のオジサマに差し上げようか知らん。

ブルーベリーの育て方

まずはご自身がお住まいの場所によって、寒さに強いものと弱いもののうちいずれかを選びます。
寒冷地にはハイブッシュ系、暖地にはラビットアイ系が育て易いとされております。

■植え付け
酸性土壌を好むので、ピートモスなどを使って用土を酸性にしておくことがポイントです。
植え付け時期は秋が良く、これから苗もどんどん出回り始めますよ~~。

■水やり
ブルーベリーは根っこが細く、深く地面に伸びてゆかないので、水切れを起こしやすいのです。
ピートモスを使い、マルチングなどで乾燥から守ってあげます。
特に鉢植えでは、夏の間に何日も乾燥させてしまったりすると枯れこんでしまうようですので、ご注意ください。

■施肥
春先に与えます。寒肥は不要で、また夏の間も与えません。
液体肥料はあまりよくないとされています。油粕や骨粉を与えます。
また、若い苗を入手した場合、多肥にすると枯れることがあるようです。

■増やし方
繁殖は挿し木ができます。適期は春。
私はひこばえが出たときに、少し土を掘って、ちぎるようにして切り取ったものをお隣のオバサマにお分けしたのですが、どうやら元気に育っているらしいです。
荒っぽすぎるので皆様は真似しないでくださいね^^;

■剪定
前年に育った枝に多くがなります。古い枝にはあまりはなりませんんので、3~4年経った枝は整理をかねて剪定することで、脇芽も出るので、剪定は必要です。
太陽があまり当たらないところや込み合っているところなども枝を切り落とし、株元にまで太陽がよく当たるようにするとおいしいがなります。
剪定時期は冬がよいのですが、花芽の部分を切り取ってしまうと来年がなりませんので、ご注意を!

違う品種を一緒に植えておくとよく結度があがります。苗を買うときには、二鉢買うようにしましょう~~

弊ブログ内関連記事: ブルーベリー | 弊ブログのほぼ!?全リストはコチラ