スポンサーサイト

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

--年--月--日 --曜日 [Edit] 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初開花♪ ‘ベルオブウォッキング’

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2009年05月28日 木曜日 [Edit] 




【学名】Clematis 'Belle of Woking'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculales (ra-nun-kew-lay-SEE-ay-ee)
【属名】クレマチス属 (KLEM-uh-tiss)
【和名】クレマチス  【英名】Clematis
【流通名】クレマチス・ベルオブウォッキング  【系統】パテンス系 / フロリダ系 
【性状】耐寒性宿根草   【咲き方】早咲き大輪系四季咲き ダリア咲き
【高さ】200~300センチ  【耐寒性】強い
【花径】10センチ    【花色】桃色 ~ 紫色へ変化  
【剪定】任意剪定 新・旧枝咲き 
【作出】George Jackman in 1875 イギリス
【交配】C.‘Lanuginosa Candida’ ×  C.‘Fortunei’
【用途】鉢植え 地植え 切花
【備考】#C028

やっと、やっと開花してくれた八重咲きのクレマチス‘ベルオブウォッキング’です!

苗が小さなうちに地植えにしてしまったので、順調に育たず、開花まで3年ほど待たねばなりませんでした(^^ゞ 初開花ながら、今年は大振りの花が5つ同時に開花してくれました~

ヘ(^^ヘ)(ノ^^)ノへ(^^ヘ)(ノ^^)ノ ちゃんかちゃんか♪ ヘ(^^ヘ)(ノ^^)ノへ(^^ヘ)(ノ^^)ノ ちゃんかちゃんか♪



思っていた以上に美しい咲きっぷりで、しばしウットリ~ +゜*。:゜+(人*´∀`)+゜:。*゜+.
記念撮影しまくりました(笑)
蕾の形は、まるで牡丹の花のごとく丸くて可愛いし、開き始めの花弁の優雅さ、色の変化も微妙にあって、その上一番外側のガク弁には、斑まで入ってくれたりなんかしちゃって!

感動~


クレマチス ベルオブウォーキング
おぎはら植物園さんちでは525円です。開花株のほうが取り扱いは楽ですが、お値段はぐ~~んとあがります^^;

【PR】 今が植えごろ、ベルオヴウォッキングを探そう! at Rakuten


いったい何枚の花弁がヒラヒラとしてくれているのかしらん?
ものすごく多いですね~ 薄い藤色の花弁です。
シベはごく薄い黄色で、全体にふっくらしており、花弁に隠れてあまり見えないのかと思えば、すっかり開ききると、完成形の姿もまた美しいのでした!




まだ背丈がそう高くないので、オダマキたちに圧倒されてしまい、あまり目だ立たないのですが、もっと支柱にどんどん絡むようになり、花数も増えれば見ごたえがあるなぁ~

また切り戻しなどもした後には、挿し芽もとりうまく発根させて、鉢植えでも鑑賞したいと計画中です!

べレデウォッキングの育て方ベルオブウォッキングの育て方)】

■植え付け
適期は、9月半ば~10月と休眠期の2月~3月ですが、失敗しにくいのは休眠期だと思います。一般的にクレマチスの場合、真夏の酷暑を除いては、通年で植え付けが可能です。
鉢植えの場合、5号以上の大きくて深い鉢を選び、深植えにします。
用土は赤玉土:4 ピートモス:4 バーミキュライト:2 に緩効性の肥料をすきこみます。
庭植えの場合には、直径、深さともに40cm以上の穴を掘り、ふかふかの土にしてあげてから根鉢を崩さないように植えつけます。

■水やり
真夏に水切れを起こさせないようにします。

■施肥
特に剪定した後には、リン酸・カリ分の多い有機肥料を施すようにします。普段は定期的に液体肥料を与えると生育が良いようです。
あげたりあげなかったりするのは、あまり良い影響を与えないそうです。

■増やし方
春からの生育期に挿し木にして殖やすことができます。

■剪定
弱剪定にすると花が大きくなり、強剪定では花数は増えますが、大きさは小さくなるそうです。

弊ブログ内関連記事: ベルオヴウォッキング | クレマチス | 弊ブログのほぼ!?全リストはコチラ