スポンサーサイト

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

--年--月--日 --曜日 [Edit] 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宿根亜麻が初開花!

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2009年05月08日 金曜日 [Edit] 




【学名】Linum perenne
【科名】アマ科 Linaceae 【属名】アマ属 または リヌム属
【和名】宿根亜麻シュッコンアマ) 【英名】Perennial flax , Flax , Linseed, Blue flax 
【別名】リナム または リンシード  【流通名】フラックス
【原産地】ヨーロッパ 【性状】耐寒性宿根草 常緑 【草丈】60cm 【花期】初夏
【用途】地植え 鉢植え ドライフラワー

地面にブツブツと挿しておいた小さな穂が、冬の間生きていたので、春には大きくなるかも↑と期待しておりましたが、あえなく惨敗。

どうも枯れてしまったようです。その代わり、まず親株から花芽がたくさんあがって、いよいよ開花時期となりました!挿し芽でも、鉢植えで管理したものについては、ちゃんと生き残り、蕾があがってます!
よかった、よかった~ ^m^

地面に挿した子は、ダイアンサスの近くにありすぎて、養分を横取りされたか? あるいは、水切れでも起こしたのか、理由はいまひとつわからないのですが、ちょっと乾燥しすぎるところだったのが敗因のように思われます。

気を取り直して、今回の初開花!の感想~

蕾があがりだすと、柳のようにユラユラと揺れてうなだれているので、やや徒長させてしまったのかしらんと思い、可愛がりしすぎているのかもと思っていたのですが、お花は咲くときにはしっかりと頭を上げて太陽へ向かいます。

蕾はとても小さいながらも、ベルベットのような光沢があり、開くと濃いブルーなのですが、1~2日であっという間に、色が薄れペールブルーへと変化します。


【PR】宿根アマ Linum perenne おぎはら植物園さんちでは、価格 315円です!

白色のフラックスも欲しいなぁ~ Y(=▽=)Y~☆  at Rakuten



おおおぉ~~ かわえぇ~~ (∇〃)。o〇○ポワァーン

花後には、切り取って、茎の数を増やそうと思います。
たぶん、去年の感じからすると摘芯でかなりの花茎があがってくれるはずです♪



ライトブルーの涼しげな顔立ちのお花は、花期がどれくらいなのかしらん?お花のひとつひとつは短いみたいですね。
梅雨前には終わってしまうのかな? 切り戻ししたら、もう一度お花は咲くのかシラン?
などと、初めて育てるお花に一喜一憂~の昨今です。
かお
挿し穂たちは、脇芽も伸ばしているので、今年中にここに花は咲かないのかしら?来年咲くのかしら?

今年はまだ挿し穂をとっていないので、またこの春にチャレンジしてみようと思います。去年は秋に挿したので、春に挿した場合にどうなるのか検証がまだです。

シュッコンアマの育て方フラックスの育て方)】


■植え付け
日当たりのよいところを選びます。

■水やり
高温多湿を嫌うので乾燥気味に管理します。

■施肥
多肥を嫌うので、成育が悪いときくらいに与える程度でOK!

■増やし方
種まきから増やすことができ、適期は秋(9月中旬~10月中旬)
発芽温度:は5℃~25℃で、移殖を嫌うため直まきにします。 ポットまきの場合は発芽してからは早めに定植します。

■剪定
一度めの開花後、夏に切り戻しをすると花数は減りますが秋にも返り咲きます。

弊ブログ内関連記事: 宿根アマ | 弊ブログのほぼ!?全リストはコチラ