スポンサーサイト

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

--年--月--日 --曜日 [Edit] 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紅白揃踏みのケマンソウ

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2009年05月13日 水曜日 [Edit] 




【学名】Dicentra spectabilis Lemaire‘Alba’
【科名】ケマンソウ科 Fumariaceae 【属名】コマクサ属 または ディケントラ属
【和名】華鬘草ケマンソウ) 【英名】Bleeding Heart  
【別名】鯛釣草(タイツリソウ) フジボタン キンチャクボタン ケマンボタン ヨウラクボタン
【性状】耐寒性宿根草  【花色】白色  【花期】4~5月
【原産地】中国、挑戦半島 

嗚呼、またしても残念な出来事がっ _| ̄|○

白色の‘アルバ’は二株あり、昨年もちゃんと咲いてくれていたのです。
今年、一株が1センチほど芽が出たところで、消滅してしまいました。
一体、何があったのかしら?

がっかりです・・・

もしかするとギボウシを植えつけたときに、根っこをいじめてしまったのかもしれないなぁ~
冬の間はすべて枯れてしまっていますので、ややもするとザクっとやってしまったりするのです。

でも、こうして再び紅白めでたいお花は咲いてくれたので、この子たちを大きくすることに専念することにします。

やっぱり白花のほうが、ちょっと性質的にも弱いのかもしれませんね。


【PR】 タイツリソウ ゴールドハート 4号鉢入 1株は、e-フラワーさんちで 1,200 円也~

ケマンソウを育てよう! at Rakuten


葉っぱが黄色の‘ゴールドハート’ですが、この葉っぱの色で花色が白色のものが欲しいわぁ~
存在しているのかしら?



日陰を彩る春の花としては大株となれば見ごたえもあり、なによりハートをユラユラさせる姿がとてもかわいらしいのです。
病気の心配もあまりありませんし♪

一株枯らしてしまいましたが、株分けするほどには大きくないので、今年は挿し芽にも挑戦してみようかなぁ~

ケマンソウの育て方

■植え付け
真夏にカンカン照りになるようなところは避け、半日陰になるくらいのところで管理します。
真夏の陽射しは葉焼けの原因になります。
腐葉土をたっぷりすきこんだ用土に有機肥料を入れたものに植えつけます。
ただしあまり神経質になることはありません。

■水やり
夏から秋には休眠期にはいり、地上部が枯れますが、その間も根っこは生きているので、鉢植えの場合には水遣りを忘れないようにします。

■施肥
植え込みの際に肥料をすきこんでおくほか、開花中から開花後の葉っぱが枯れるまで置き肥えをしておきます。花後にもしっかり管理しておくことで来年の株が大きくなります。

■増やし方
株分けで殖やすことができます。早春と初秋が適期です。分けるときは3芽ほどつけて株を分けます。
挿し芽からも殖やすことができ、これは春のほうがよさそうです。
大株になったら根っこをぶつ切り(3~4センチほど)にして、これを根ざしにて増やす方法もあります。

■花柄つみ
花が満開になったら、花茎を切り取って株を充実させることに専念します。



弊ブログ内関連記事: ケマンソウ | 弊ブログのほぼ!?全リストはコチラ