スポンサーサイト

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

--年--月--日 --曜日 [Edit] 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

殖えた!宿根イベリス♪

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2009年05月15日 金曜日 [Edit] 




【学名】Iberis sempervirens
【科名】アブラナ科 Brassicaceae 【属名】イベリス属
【和名】常葉なずなトキワナズナ) 【英名】Evergreen Candytuft (キャンディータフト) 【別名】イベリス・センペルヴレンス
【原産地】ギリシャ 西アジア スペインのイベリア 【性状】耐寒性宿根草 這性 【耐寒性】-15~20℃
【花期】3~5月  【草丈】15cm
【用途】地植え 鉢植え ロックガーデン グランドカバー

キャンディータフト」とも呼ばれる砂糖菓子のようなイベリス。昨年以前は一年草の子ばかりを育てていたのですが、宿根イベリスを育てるようになってから、この子の丈夫さには敬服しているのです。

何より耐寒性が強いこと。そして挿し芽で増やすのがカンタンであること。


【PR】宿根イベリスの苗「ブライダルブーケ」Iberis sempervirensは、Flower&Green GARDENさかもとさんちで、262 円なり~

お菓子のようにかわいいイベリスを探そう! at Rakuten


地植えでも鉢植えにしても、どんな植物とも相性バツグンです♪やったね!

今年、春先に挿した穂にも早々に蕾がでているものもあるのです。



背丈が低く、這性なのでちょっと背高のっぽの植物の足元に植えるのもよし、寄せ植えのコンテナの仲間に加えるもよし!ロックガーデンやカバープランツとしてもよし!使い勝手のバリエーションは様々です。

ただ、冬を越した後には、茎が妙にびょ~~んと伸びてしまっていたりするので、こんもりとさせたければ、気温が十分に上がった頃に、切り戻しをするとよいかと。
私はその切り戻した茎を挿し穂にして、ブツブツと地面や鉢に挿しているのです。
100%うまくいくとは言い切れませんが、かなり高い成功率を確保できますよ~~

宿根イベリスの育て方

■植え付け
通常の培養土でOKですが、地植えの場合には酸性土壌を嫌うので、苦土石灰を施してから植えます。
夏にやや弱いので、地植えの場合には西日などが当たらず、夏場には涼しい場所へ植えつけます。鉢植えの場合には、花が終わったら木陰などの涼しい場所で管理します。

■水やり
あまりジメジメしているところは好まないので、用土の表面が乾いたらタップリ与えます。

■施肥
春からの成長期、特に花が咲いている間は、次々と花を咲かせますので、液体肥料を10日おきに与えます。

■増やし方
挿し芽からカンタンに殖やすことができます。

弊ブログ内関連記事: 宿根イベリス | キャンディータフト | 弊ブログのほぼ!?全リストはコチラ