スポンサーサイト

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

--年--月--日 --曜日 [Edit] 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セント・ジョーンズワートの黄色い花

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2005年07月26日 火曜日 [Edit] 

セント・ジョーンズワート


【学名】Hypericum perforatum
【科名】オトギリソウ科 Guttiferae 【属名】オトギリソウ属
【和名】西洋弟切草(セイヨウオトギリソウ)【英名】St. Johnswort

台風7号が近づいてきているので、沢山の雨が降っていますが、みなさんのところはいかがですか?被害がないことをお祈りしています。

台風のご心配をいただき、あたたかいお見舞いの言葉も頂戴して、ありがたい限りです。 皆さんもどうか気をつけてくださいね!

風速がつよい台風のときには、はじめから鉢を横倒しにしてしまうのもひとつの手です。支柱が必要なときもありますね。

春に芽吹きだしたおりに葉っぱの様子をご紹介しておりましたが、花が沢山咲き始めています。 

周囲には、原種系のクレマチスやグラジオラス、それにブルーベリーなどが大きくなってきたせいか、去年よりもずっと背が高くなってきていて、われこそは!と天に向かってのびています。

セント・ジョーンズワート2


元気に育ってくれるのはよいのですがが・・・
あまりにも生育旺盛でちょっと困ってしまいます。こぼれた種からも増えますし、地下茎でもあちらこちらに侵食中。(;´▽`lllA``

この花の命が終わったら種をつけ始める前に切り取ろうと思っております。
地植えにせず、あるいは地植えにするにせよ、鉢ごと植えておけばよかったと後悔です。

ですが、採取してハーブティなどで摂取することでイライラが解消されるハーブなので、私向き。一生懸命飲みます。(爆) サプリメントとしても錠剤で売られていますので、効能などもご覧ください。

純和風の「弟切草」(オトギリソウ)もありますが、こんな漢字を当てている植物って、なんだか怖い! 兄弟対決でお兄さんが弟を刀で切ってしまったことが名前の由来だそうですが・・。兄弟は仲良くしたいものです。