スポンサーサイト

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

--年--月--日 --曜日 [Edit] 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

贅沢な咲きっぷり(o^-')b  'Fantin-Latour'

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2009年06月05日 金曜日 [Edit] 




【学名】Rosa 'Fantin-Latour'
【科名】バラ科  Rosaceae 【属名】バラ属
【系統】オールドローズOld Rose) ケンティフォーリア(Centifolia hybrid) 
【品種名】ファンタン ラトゥールFantin Latour)  フランスの画家アンリ・ファンタン・ラトゥールにちなむ
【開時期】5月 一季咲き  【香り】あり アルバ系
形】クォーターロゼット咲き 【樹形】直立性  シュラブ系
色】ライトピンク 【樹高】90~185cm 【径】10cm
【購入元】第一園芸  
【生産地】オランダ 【台木】ラクサ

お願い、雨を降らないでっ (>o<") 

柔らかく咲く上に、頭でっかちのこのファンタンラトゥールは、雨など降ろうものなら、花首が折れてしまう危険性まであります。

スプレーバラのように、たくさんの花が1本の茎に咲くので、それでなくても頭が重い上に、モダンローズのように茎が固くないため、大雨になど当たったら、ぐんにゃりと曲がってしまいますし、下手をすると折れてしまうのです。

塊りになって咲く花のちょうどてっぺんというか、真ん中部分からお花は開き始めるのですが、それは花の大きさも一番大きいのです。私は最初の一輪を摘み取ってしまい、ポプリに利用したりします。

とにかく、いい香りです♪


【PR】バラ大苗 オールドローズ ケンティフォリアファンタンラトゥール 6号鉢 一季咲き大輪は、ザ・ローズショップさんちで、2625円也~

お気に入りのオールドローズを探そう! at Rakuten


冬の剪定で、これまでになく低い背丈でガッツリと剪定してみたのですが、昨年とほぼ同数のお花がついていると思います。

花後に伸びるシュートは、ワサワサになり近くに植えてある植物たちを日陰にしてしまうので、小ぶりに育てたいと思ったのですが、それでもやっぱりある程度の大きさにはなるのでしょうね^_^;

足元に植えたラミウム‘アルバ’も白くキレイに咲いてます。ラミウムはモンダイないのですが、クレマチス‘ヘンダーソニー’に二番花を咲かせようと思うと、この子があまりに大きくなりすぎると太陽が当たらなくなってしまうのです。



オールドローズにはモダンローズにない柔らかな感じがあり、これにハマる方の気持ち、わかるわぁ~~ 私も病気にさえ強ければ、もっと多くの種類を育てたい気持ちですが、単価がお高いということもあって、なかなかバラを増やすことができないのでした(笑)

そうえば、この子の挿し芽を土にずっぼりと挿しておいたものにも蕾があがってました!
よって、単価が「半額」ということになりました(爆)

オールドローズの育て方

■植え付け
付属のラベルによれば、地植えの場合、深さ直径ともに50センチほどの穴を掘り、牛ふん10L、配合肥料200gをまぜ、この肥料に直接根が触れないように植えつけるとありました。バラには肥料が不可欠です。私の場合は牛ふんがなかったので、油粕のみをいれました。
植え付けのときには、台木がかくれないように植えつけるのがポイント。
ご存知のようにバラというのは、業者によって接木されたものがお店で売られております。本当はすっかり寒くなった休眠期に植えつけてあげたほうが失敗が少ないようですが、思い切って地植えにしちゃいました。ラベルには3月までが植え付け期だとかいてあります。

■施肥
肥料は固形の油粕や有機質のものなどを、春から秋にかけて2ヶ月に一度施します。
液体肥料は、土を荒らしてしまうので、使わないほうがよいようですね。

■剪定
剪定も大事で、が終わったらのついていた枝に5枚葉を2,3残してを摘み、これとは別に夏と冬の剪定がかかせません。
剪定のポイントは、外側を向いた外芽の上で切りますが、スパッと上から下に向かってはさみをいれるようにします。

■病気・虫対策
病害虫には、早め早め、病気が発生するのを防ぐ努力が肝要です。黒点病やうどんこ病にならないよう、マルチングをしてあげます。

化学薬品の殺虫剤と殺菌剤を調合し噴霧器で散布します。予防薬と治療薬があります。害虫対策には、毎日様子を見て、おかしいなと思ったらすぐに対策をとることが大事で、それぞれの害虫用の殺虫剤を選ばなくてはなりません。缶詰などにされているエアゾールタイプのスプレーは、被害が少ないうちなら手軽で便利です。

・病気にさせないために - 予防
水1Lに対して以下を混ぜて使います。
オルトラン(水和剤) 1g(3mL) 1000倍(殺虫)
ダコニール(フロワブル剤) 1mL 1000倍(うどん粉病・黒点病)
展着剤 0.1mL 5000倍

・病気になってしまったら - 治療
水1Lに対して以下を混ぜて使います。
テルスター(水和剤) 1g(1.7mL) 1000倍(ハダニ・害虫)
サプロール(乳剤) 1mL 1000倍(黒点病)
ミラネシン(水和剤) 1g(1.5mL) 1000倍(うどんこ病)

David Austinのサイト: ファンタンラトゥール

弊ブログ内関連記事: ファンタンラトゥール | バラ | 弊ブログのほぼ!?全リストはコチラ