スポンサーサイト

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

--年--月--日 --曜日 [Edit] 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

舞鶴草もキレイでした♪

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2009年05月28日 木曜日 [Edit] 




【学名】Maianthemum dilatatum (A.W.Wood) A.Nelson et J.F.Macbr.
【科名】スズラン科 Ruscaceae または ユリ科 Liliaceae 【属名】マイヅルソウ属
【和名】舞鶴草マイヅルソウ
【英名】Snakeberry |  Two-leaved Solomon's Seal  | Wild Lily of the Valley 【別名】マイズルソウ
【原産地】日本 ロシア 朝鮮半島など 【性状】耐寒性宿根草 
【花期】4~5月 【草丈】10~20cm
【用途】鉢植え 地植え グランドカバー シェードガーデン

ハートのカタチの可愛い山野草舞鶴草もほとんど終わり、すでに茶色に変色しているのですが、今頃になってアップです(^^ゞ

とにかく先はアップしたいものが多いのですが、記事が間に合わなくて・・・

鉢植えで管理中なのですけれど、スミレの花が混じりこんでしまい、本来の葉っぱとはベツモノが写っていたりしていますが、ご容赦のほどm(__)m

実は昨年はお花が咲かなかったので(^^ゞ あるいは私が見落とした?のかもしれませんが、記事にしていなかったようです^_^;



【PR】 マイヅルソウ (9cmポット)
みちのくふるさと便では、330円也~ 

マイヅルソウを育ててみよう! at Rakuten


赤い実がなるはずなのですが、見逃してしまっているようで、まだ見たことがなく・・・
忘れなければ(^^ゞ 秋には記事にしたいと思ってます。

背丈が低いお花なので、やはり群生させてあげないと、見栄えがしないのです。



これも実はお隣のオジサマから拝受したもので、鉢に植えたままの状態で数年が過ぎていると思うので、そろそろ植え替えなくちゃ~
鉢植えと地植えの両方で育ててみようと思っています。

明るい日陰を好むので、シェードガーデンの手前に植えるのにはもってこい!かと思います。

マイヅルソウの育て方

■植え付け
明るい日かげで水はけのよい場所で育てるのが良いでしょう。

■水やり
4月から9月頃までは、毎日水をあげてください。

■施肥
肥料は、から秋頃までは、液体肥料を15日に1回程与えて下さい。花が咲き終わった後と秋ごろ、肥料を多めに与えると花のつきがよくなります。

■増やし方

Wikipedia参照記事: マイヅルソウ

弊ブログ内関連記事: マイヅルソウ | 弊ブログのほぼ!?全リストはコチラ