スポンサーサイト

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

--年--月--日 --曜日 [Edit] 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅雨対策にも!ラベンダー

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2009年07月05日 日曜日 [Edit] 




毎年、心地よい香りを放つラベンダーの開花を待っている私です。
今年もキッチリと咲いてくれ、梅雨の晴れ間にはお花を収穫。蒸れ対策もあり、枝を梳いたりする作業も終えました。

今年は親戚の叔母が小さな苗を二鉢プレゼントしてくれたので、鉢植えでも育てております。
おばちゃん、ありがとう~~ m(__)m
そもそもイタダキモノのラベンダーの苗を私が花好きというのを知っているので、まわしてくれたのであります。
けれど、そちらのほうはどうやらすでにお花が終わってしまったものらしく、ほとんどお花はないのです。
来年はたくさん咲いてもらいましょう~(o^-')b

我家にあるラベンダーは薄紫色なので、もう少し濃紫色がかったラベンダーが欲しいなぁ~


【PR】ハーブの苗 「インプレスパープルラベンダー 9cmポット」は、ハーブティー専門店 e-ティザーヌさんちで294 円也~

コモンラベンダーを育てよう! at Rakuten


さて、今年も収穫したラベンダーをお酢に漬け込みました!
このお酢は、イロイロなことに使えます。もっとも多用しているのは、シャンプー後のリンスとして使います。そのほか、お掃除やカビ防止に!スプレーボトルに入れて、ガラス窓を磨いたり、冷蔵庫を拭いたりするのに使います。

私がお酢に漬けるのは、他にラズベリーとローズマリーがありますが、ラズベリーはお酢が真っ赤になってとてもキレイです。サラダのドレッシングとして使います。
ラベンダーは漬け込むとやさしいピンク色になるんですよ~



真冬にはすっかり葉っぱを枯らしてしまうので、毎年ちゃんと生き返るのだろうかと心配になるラベンダーですが、風通しのよい日向で管理している限り、この子は丈夫で肥料も多くを必要としませんし、とても育てやすい植物でありながら、見て愉しいうえに生活の中で‘使える’ヤツなのです。

イングリッシュラベンダーの育て方

■植え付け
お日様が充分当たる、水はけのよい場所を選びます。夏は風通しの良いところも考慮しつつ、もし水はけが悪いならば、川砂などをすきこみます。
鉢植えの場合、赤玉土(小粒)5:腐葉土3:川砂2などの配合がよいようです。

地植にしている場合は植え替える必要がないところも、この子のできたところで、ズボラな私にはもってこいです。ただし、鉢植えにしている場合は生育領域に限界がでてくるので、4月くらいに鉢増しします。

■水やり
水のやりすぎはキンモツです。土の表面が乾いてから与えるようにしましょう。乾かし気味に管理します。

■施肥
肥料の与えすぎは返ってよくありません。不要だと考えてもよいくらいですが、生育具合が悪いようならば、4月と9月に固形肥料を少量与えます。

■増やし方
タネまき、挿し木で殖やすことができます。
挿し木の時期は5~6月、9~10月で、10cmほどの長さに切ったさし穂を使います。挿し土に埋まる部分の葉っぱはすべて取り除きます。

タネ播きの適期は4~6月。私も経験者ですが、タネは発芽しにくいのと、ラベンダーは生長が緩慢ですので、大株に育つまで、かなりじらされます。タネは一度冷蔵庫などで数日いれてから、播くと発芽しやすくなるそうです。

■剪定
大きくは、春になって芽出しになるちょっと前くらいに、刺激を与えるために剪定するもの、梅雨の時期に蒸れを防ぐために剪定(混みいっている部分のみ)するもの、秋の樹形を整えるための剪定(1/3程度まで切り詰める)・・とこの三回の剪定をきっちり行うことで、ラベンダーはたくさんのお花を咲かせます。

ヤサシイエンゲイのラベンダーの育て方に詳しく掲載されています。

弊ブログ内関連記事: ラベンダー | 弊ブログのほぼ!?全リストはコチラ