スポンサーサイト

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

--年--月--日 --曜日 [Edit] 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紫色のアカエナ・イネルミス

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2009年07月14日 火曜日 [Edit] 




【学名】Acaena inermis 'Purpurea' (ah-SEE-nah ih-NER-mis)
【科名】バラ科 Rosaceae 【属名】アカエナ属
【品種名】プルプレア
【和名】アカエナ イネルミス【英名】Purple sheep's burrパープルシープスバー)  Purple goose leafパープルグーズリーフ
【別名】【原産地】ニュージーランド 
【性状】耐寒性宿根草 (マイナス10℃) 【草丈】10cm 【花期】夏 6~8月
【用途】鉢植え 地植え 寄せ植え グラウンドカバー

渋カワー Y(=▽=)Y~☆

この子もヒトメボレでした!
葉っぱがかわいい紫色のものが欲しくていたのですが、なんともいえない色のグラデーションと葉っぱのギザギザがかわいいのです。

ただの雑草にみえちゃうかもしれませんが(^^ゞ 
一株しか入手しませんでしたので、大事に育てなくては!


【PR】 宿根草アカエナ ‘ブルーヘイズ’Acaena 'Blue Haze' もいい感じ~~ 青みがかったアカエナもあるんですネ♪
おぎはら植物園さんちで、400円也~ 

アカエナを探そう! at Rakuten


さて、買ったはいいが・・・

この子をどうやって使いましょう~ というかその前にこの子の性質を熟知せねばなりません。
いつものごとく、お勉強~ お勉強~



初めて育てる植物ですので、慎重に慎重に(^_-)-☆ 
この子は鉢増しで大きくしてから、早春のまだ少し肌寒い頃に地面に下ろしたほうがよさそうです。
というわけで、今回は夏場ながらもそっと鉢増しを敢行!

アカエナの育て方

■植え付け
水はけのよい用土を用います。pH 5.8 - 6.8


土壌水分計・酸度計【郵送可 \250】は、いま何度さんちで2,940 円也~


植えつけるのは半日陰~日向としますが、あまり日光が当たらないようなところですと、葉っぱの色がきれいな紫色になりません。
夏場は鉢を日陰に移動できない場合には、日除けをして涼しい所で管理してください。
一方、寒さには強くマイナス10℃くらいまで耐え、雪の下でも越冬が可能です。
というよりも、湿り気がある程度必要なので、冬場に鉢を乾燥させてしまうと枯れてしまうと思います。

■水やり
地植えの場合にはほとんど不要です。
鉢植えの場合、用土の表面が乾いたらたっぷり与えますが、夏場には蒸れて腐ることがあるので、控えめにします。

■施肥
多肥を好みません。葉っぱの色がよくないような場合にのみ与える程度でOKです。

■増やし方
挿し芽または種播き。
適期は早春

■種まき
秋または春
湿った状態で発芽温度の18~20℃を保つことができれば、2~4週間で芽を出しますが、面倒なのはその後4~6週間はぐっと気温が低いマイナス4℃~4℃を保たねばならないこと。
屋外の気温が5℃以上になる日が1ヶ月くらい続くようになったら定植。
3月くらいに温室またはフレーム内などに播くようにしませんと、発芽は難しいと思います。

■株分け
5年くらいは株分けの必要はないようです。

参照ページ : Jelitto

弊ブログ内関連記事: アカエナイネルミス | 弊ブログのほぼ!?全リストはコチラ