スポンサーサイト

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

--年--月--日 --曜日 [Edit] 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かわいい~夏白菊の花

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2009年07月16日 木曜日 [Edit] 




【学名】Chrysanthemum parthenium Tanacetum partheniumもしくはPyrethrum parthenium
【科名】キク科 Compositae 【属名】シカギク属Matricaria ヨモギギク属Tanacetum もしくはジョチュウギク属Pyrethrum
【和名】夏白菊ナツシロギク)【英名】Matricariaマトリカリア)【別名】ワイルドカモマイル
【原産地】西アジア、バルカン半島、ヨーロッパ東部など 【性状】耐寒性宿根草または一年草 【花期】6~8月 【草丈】40~60cm
【用途】鉢植え 地植え ハーブ(フィーバーフュー
【主成分】パルテノライド 【効能】リウマチや関節炎 こう鬱 偏頭痛 シミ・ソバカス 育毛 防虫

新たに入手した夏白菊です! かわいい~~でしょう?
私は菊はほとんど育てたことがないのですが、この子は以前から気になっていたもの。
ハーブティーとして飲用することで、頭痛などに効果があるとされているのです。

数年前から時々頭痛に悩まされるようになってしまっていて、鎮痛剤などを多用するようになってしまいました。でも私はドラッグ漬けではありません(;´▽`lllA`` 念のため。
でも、自然からの恵みで頭痛が治るならば、こんなに嬉しいことはありません。

お花がかわいいうえに、お薬としても使えるとしたならば、すばらしい~と思いませんか!


【PR】ハーブの苗 「フィーバーフュー 9cmポット」は、ハーブティー専門店 e-ティザーヌさんちで294円也~

ホントはこちらを買おうと思っていたのですが、丸い咲き方のクリーム色のナツシロキクを選んでしまいました(^^ゞ ハーブティーにして最近頻繁に起こる頭痛などを軽減しようと思った次第^_^;

頭痛などに効き目があるサプリメントのフィーバーフューもあります! at Rakuten


他にも‘ゴールデンボール’などの花弁が黄色で見た目は、黄色一色の咲き方をするような子もいるんですよね。マトリカリアという名前で検索すると、カモミールともダブっているのですが、似たような効果が望めるようですね。



灰色カビ病とアブラムシなどが発生するようなので、高温多湿に弱いので風通しよくまた日当たりのよいところで管理するのがよさそうです。

フィーバーフューの育て方

■植え付け
過湿ですと根ぐされしてしまうので、ごく水はけのよい用土を用います。
パーライトなどを1割程度梳きこむとよいでしょう。
越冬させる場合には、マルチングするなどして根っこが凍らないようにします。

■水やり
普段はどちらかというと乾かし気味に管理しますが、お花の時期は水は大目に与えます。

■施肥
あまり必要としません。

■増やし方
タネまたは挿し芽で殖やすことができます。
蒸れに弱いため、放任せず挿し芽や種まきなどで株をどんどん更新させたほうがよく、植え替えのときにも、切り戻しをしてから植え替えるようにします。

■種まき
発芽適温は約15~20℃です。秋蒔き9~10月(寒地3~5月)
土かけの厚さはタネが隠れる程度です。タネが小さいので発芽するまで、雨に当てずに適度な水分をあたえてくだい。
育苗する時はポットなどにまいて発芽後1本に間引きし本葉5~6枚の頃約20cm間隔に定植します。
花壇へは少量の石灰・腐葉土・少量の有機質入り低度化成肥料を施し良く耕してから定植してください。

参照記事: ヤサシイエンゲイ - フィーバーフュー

弊ブログ内関連記事: ナツシロギク | 弊ブログのほぼ!?全リストはコチラ