スポンサーサイト

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

--年--月--日 --曜日 [Edit] 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桃色のカラーも3本に!

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2009年07月22日 水曜日 [Edit] 




【学名】Zantedeschia elliottiana Hyb.
【科名】サトイモ科 Araceae  【属名】オランダカイウ属 または サンテデスキア属
【和名】和蘭海芋オランダカイウ) 【英名】callaカラー)  calla lilyカラーリリー) 【別名】カラー
【品種名】ホットフラッシュ
【原産地】南アフリカ
【性状】半耐寒性塊茎 【草丈】40~70cm 【花期】5~6月  【植え付け】暖地 3月  寒冷地 4~5月
【用途】鉢植え 地植え 切花

二種目のカラー、桃色の子も咲き始めました!黄色の子は地植えにしていましたが、この子はコンテナで育てています。
先ごろ油断して雨に当ててしまったために、ちょっとだけ花びらにシミっぽいものが残り、ドキッとしましたが、なんとか復活! 
かわいく咲いてくれています(o^-')b


【PR】アグレさんちの個性的な色合いの都会派カラー球根 クラシックカラー ピカソ(紫に白覆輪)は、 1球が882円也~
ちと、お高め(^^ゞ すでに売り切れの模様です。‘パープルゼム’や‘ラベンダーゼム’、そして‘ブラックスター’‘ブラックスター’などは渋い色あいのカラーで、私好みだわぁ~

カラーを探そう! at Rakuten


とても華やかで周囲を明るくしてくれるカラーですね!
太陽が燦燦と降り注いでいるときには、ちょっとパステル調、曇りの日には渋い感じの深い濃桃色にも見えたりして、素敵です。



本当はもう一種類植えつけたはずだったのですが・・・
残念ながら今になっても葉っぱが見えないというのは、ダメだったのでしょうね。
植え付けのときに、ちゃんとベンレートで消毒してあげなかったからでしょうか?
腐ってしまったのかもしれません トホホ

カラーの育て方

■植え付け
適期は暖地で3月、寒冷地で4~5月。
日当たりがよく、有機質を多く含んだ水はけのよいところを選びます。完熟堆肥を多めに梳きこみますが、球根には直接触れないように注意します。
落葉樹の下などで春にはよく日が当たり、夏には半日陰となるくらいを好みます。どちらかというと、高畝とし、マルチングするなどして乾燥を防ぎます。
地植えでは、球根を植えつけるのを20×20cm間隔で、深さは5~10cm。また鉢植えでは18cm鉢で、2~3球植えます。

■水やり
極端な乾燥も過湿も嫌います。
高温多湿ですと、軟腐病が発生しやすくなるので、雨よけなどを考慮すると、鉢植えのほうが対処が楽です。
株元から水を与えるようにし、鼻にはかからないようにします。

■施肥
植え付けのときにしっかりと堆肥を入れればあまり必要ないです。
生育中に緩効性肥料を1~2月に1回の割合で少量置肥します。

■増やし方
寒冷地では、霜が降りる前に掘りあげて、ダンボールなどにいれて室内におき凍らないように管理します。(暖地ではマルチング程度でOK)
掘り上げると球根が分球するので、翌年の春に分かれた球根を植えます。
小さな球根はなかなか大きくならず、殖やすにはちょっと根気が必要だそうです。


弊ブログ内関連記事: カラー | 弊ブログのほぼ!?全リストはコチラ