スポンサーサイト

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

--年--月--日 --曜日 [Edit] 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妖艶なチグリジアY(=▽=)Y~☆

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2009年08月15日 土曜日 [Edit] 




【学名】Tigridia Juss または Tigridia pavonia
【科名】アヤメ科 Iridaceae 【属名】チグリジア属
【和名】虎斑百合トラフユリ) 【英名】Tiger Flowerタイガーフラワー) 【別名】チグリジア または チグリジャ
【原産地】メキシコ グアテマラ
【性状】非耐寒性球根植物  【草丈】40cm~70cm 【花期】6月~8月
【販売元】サカタのタネ
【用途】鉢植え 地植え 切花には不向き

7月中旬に黄色の花も咲いてくれていたのに、お写真をとるタイミングがあわず・・・
携帯電話で写した画像が二枚だけあったので、モブログしてみましたが↓

20090813044516


と、していたら、今度はアプリコット色のチグリジアが咲いてくれました~
植えつけた球根は何色かミックスされていたのです!
なので、メインはこちらのお花です。

個性的なお花でしょう~~~ 虎柄です(笑)

花が開くと大体直径12cmくらい、花びらは3枚あってこれらは三角形をしています。カップ咲きで、中心部分に、虎柄がはいっています。

残念なのは、一日花なので、ヘメロカリスのように朝に開いた花は夕方にしぼんでしまうのです。元気な花茎ならば、二・三回はお花を咲かせるようなのです。7月の黄色な花は三輪の花をつけました~

この子はいくつ咲くかしら? 他にも白色と赤色の球根を植えてあるのですが・・


【PR】 中心の斑紋がユニーク!■春植え球根■チグリジャ(チグリジア)5球入りは、ペットエコ&ザガーデン楽天市場店
さんちで、268 円也~ 春植え球根ですので、今の時期は流通していないと思います。

チグリジアを探そう! at Rakuten


そういうわけで、一日花ですから切花にはむかず、お庭の鉢植えで育てるのが一番です!
太陽が好きなので、よく日の当たるところで管理してあげて、梅雨の時期には軒下にとりこんだりとちょっと忙しかったです。



イタダキモノのお花は特に記念として、お写真にプリントして手元に置いてニンマリを決め込むワタクシです。


そろそろ撮り溜めた写真、プリントしなくちゃ~ (^^ゞ 


もっとたくさん咲いてくれないかなぁ~~

チグリジアの育て方

この子は耐寒性はないので、花後には球根を掘りあげなくてはなりません!
なので、鉢植えで管理中~ 私の場合、地植えですと、ざっくりと球根を痛めてしまいやすいのです。

■植え付け
水はけのよい土が適しています。寒さに弱いので、充分気温が上がる5月に植えつけます。
秋に葉が黄色く枯れたら球根を掘り上げて陰干しします。その後は5℃~8℃程度の気温が必要なので室内で貯蔵します。
鉢植えの場合、葉が黄色く枯れたら水やりをストップしそのまま室内で冬越しさせてもOKのようです。

■水やり
過湿を嫌いますので土の表面が乾いてから水を与えます。常に土がじめじめした状態だと球根が腐ってしまうことがあります。

■施肥
球根を植え付ける際、ゆっくり効くタイプの化成肥料を土に混ぜ込んでおきます。その後、芽が出てきたら10日に1回程度液体肥料を追肥として与えます。

■増やし方
分球とタネまきでふやすことができます。
分球は球根を掘り上げたとき子球があるなら、秋には分けず翌春の植え付け時に分けます。花が咲き終わった後そのままにしておくと熟してタネができます。できたタネは自然に乾燥させた後、採取して保存しておき4月~5月中旬にまきます。

ヤサシイエンゲイ様にも詳しい育て方がありますよ~

弊ブログ内関連記事: チグリジア | 弊ブログのほぼ!?全リストはコチラ