スポンサーサイト

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

--年--月--日 --曜日 [Edit] 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんとか復活!ヘメロカリス

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2009年08月07日 金曜日 [Edit] 




【学名】Hemerocallis spp.
【科名】ヘメロカリス科 (ユリ科 Liliaceae) 【属名】ヘメロカリス属
【和名】 【英名】Day Lilyデイリリー) 【別名】ヘメロカリス
【原産地】日本・中国 園芸品種
【性状】多年草 【草丈】30cm-90cm 【花期】6月~8月
【用途】地植え 鉢植え 夏花壇 切花には不向き

久しぶりのアップ! ヘメロカリスたちです。
お花そのものは、一日でしぼんでしまいますが、株が充実していれば1本の花茎に蕾がどんどんあがるようになり、毎日毎日交代に咲くようになります。

キスゲやヒメカンゾウなどもこのヘメロカリスの仲間です。おととし、株を移植してしまったので、昨年は全くお花が咲かなかったのですが、今年は移植した株の3株が咲いてます。

一番濃い黄色をしてるものは、ブッドレアの白い花の下で咲くようになりました~


【PR】オランダより 希少なヘメロカリス ブルベリークリーム輸入 2年目株は、ハッピー ガーデンさんちで、1,942 円也~

ヘメロカリスを探そう! at Rakuten


ブルーベリーがあまりにも大きくなりすぎて、かなり日陰に入り込んでしまい、クリーム色のヘメロカリスはちょっと元気がありません^_^;
ごめんなさい・・・ 何のための移植だったのやら・・・(^^ゞ



夏の暑さの中でも元気に咲くヘメロカリスは背丈もあるので、群生させると見ごたえがありますが、それなりにスペースが無いといけません。
改めて育て方を勉強することに(^^ゞ

ヘメロカリスの育て方

■植え付け
適期は3~4月
午前中にしっかりと日が当たるところで、午後は半日陰くらいでOKです。
真夏の直射日光では、株が痛むことがあるようです。
有機質に富んだ用土を用います。

■水やり
地植えの場合はほとんど不要です。

■施肥
植えつけるときに緩効性の肥料を梳きこみます。
芽出し肥料と花後のお礼肥えを与える程度です。

■増やし方
5~6年は植えっぱなしでOKですが、株が大きくなったら株分けで殖やすことができます。
株分けをするときには、葉っぱを短く切って、芽を3~4芽ずつに分けて切り分けます。
適期は3~4月か、秋9月~10月です。

弊ブログ内関連記事: ヘメロカリス | 弊ブログのほぼ!?全リストはコチラ