スポンサーサイト

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

--年--月--日 --曜日 [Edit] 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

種まきからニゲラが開花!

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2009年08月17日 月曜日 [Edit] 




【学名】Nigella damascena
【科名】キンポウゲ科 Ranunculales  【属名】ニゲラ属
【和名】黒種草クロタネソウ) 【英名】Love-in-a-mistラヴインアミスト 霧の中の恋人) Devil-in-a-bushデビルインアブッシュ 茂みの中の悪魔) 
【別名】黒種子草クロタネソウ)  風船ポピーフウセンポピー
【原産地】地中海沿岸
【性状】一年草 生育温度:15~25℃ 【草丈】30cm~80cm 【花期】4月~6月
【用途】地植え 鉢植え 春花壇 夏花壇 切花 ドライフラワー(種が熟した頃)

播いただけ~~~ (^^ゞ

春先に「夏の白花ミックス」の種をばら撒いておいたら、勝手に育っていました~
この種の袋には何が入っているのかもわからずに播いたので、あれれびっくり~&残念~というような日々です(笑)

ニゲラの花は私が観察する前に咲き終わり、すでに種を作っておりました _| ̄|○
お花、見たかったなぁ~
なんとなく花びらの残骸がついているのをちらっと見た程度でした。なんてオバカ。


【PR】大輪ニゲラの苗「アフリカンブライド」Nigella papillosa 'African Bride'は、Flower&Green GARDENさかもとさんちで262円也~

ニゲラのなかでもとても個性的で私好みのニゲラを発見!Y(=▽=)Y~☆
欲しいなぁ~

花色も多彩! ニゲラを種から育てよう~! at Rakuten


この秋には、もう少し気合を入れて、きちんと種まきしてみます!
初めて育ててみたので、イマヒトツ上手に育てることができなんだー ヘ(x_x;)ヘ
あまりにも混みあいすぎていたのと、生育旺盛なコスモスに負けちゃったのです。



このように黒っぽく変化するので、和名がクロタネソウなのでしょう。
こぼれた種からも発芽するかしらん?
コーンフラワーも育っているので、お互いに養分を取り合いながらそれぞれが種を作っているような状態です。

ニゲラの育て方

■植え付け
日当たり・水はけのよい土を好み、酸性の土を嫌います。
鉢植えにする場合は赤玉土6:腐葉土3:川砂1のように水はけをよくした土を使用します。
地植えにする場合は種まきの2週間くらい前に石灰を混ぜて土壌を中和してから。

■水やり
過湿にすると根腐れをおこすのでやりすぎないようにします。

■施肥
植え付けのときに、緩効性肥料を少量梳きこんでおけばOKです。
多肥は好みません。

■種まき(嫌光性)
秋播き(9月以降)が一般的。明るいと発芽しないので、覆土します。
発芽温度は、15~25℃ 
鉢や庭に直播きします。発芽後はしっかりと日光に当てます。
移植を嫌いますので、大苗の移動は避けます。
直播きしない場合は、ビニールポットに播いて、本葉が展開してから根を傷めないよう根鉢を崩さないようにそっと植えつけます。

弊ブログ内関連記事: ニゲラ | 弊ブログのほぼ!?全リストはコチラ