スポンサーサイト

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

--年--月--日 --曜日 [Edit] 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レンゲショウマが大株に!

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2009年08月21日 金曜日 [Edit] 




【学名】Anemonopsis macrophylla
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae 【属名】レンゲショウマ属
【和名】蓮華升麻レンゲショウマ)【英名】False Anemone
【別名】草蓮華クサレンゲ)【原産地】日本
【性状】耐寒性多年草 【用途】鉢植え 庭植え 切

前回の蕾の状態をアップしてから、約2ヶ月。ようやくレンゲショウマが開しはじめました。今年は豪雨が多く、あまり期が長くなくて、すぐにびらが落ちてしまったりしているのですが、ヤツデを剪定したおかげで、お日様が前年よりも入るようになったため、数が多くなりました。

ただ、残念ながらカメラを構える位置からですと、後姿になってしまうのです。
残念(@o@)
でもまたヤツデも葉っぱをおおきく広げ始めているので、来年はまた反対側を向いてくれるようになるかしらん。

八重咲きのレンゲショウマにもかなり触手をそそられますが、なんといっても高い!
我家で育てているレンゲショウマのなかから突然変異で八重咲きが現れたりしてくれないかしらん(笑)


【PR】【送料無料】楚々とした、蓮の花のようなレンゲショウマの花。八重咲きは豪華です。 は、諭吉様が一枚必要です ^_^; 片岡笑幸園「悠々の森」さんちで販売中~ 

レンゲショウマを育てよう♪ at Rakuten  



固い蕾がぱっくりと開くと蝋細工のような白い花びらが開き始め、頭を垂れた状態で満開となってゆく様子は本当にかわいらしいのです。



これで2分咲き程度でしょうか。
早朝に写したものです。




随分と蕾があるでしょう?
ただ一時に一気に咲くわけではなく、順番に開いてゆきます。
なので、8月上旬から咲き始め、1ヶ月くらいは愉しめると思います。




↑は種まきから育てているレンゲショウマたち。まだ一年目ですから、背丈も5センチくらいでしょうか。
本葉が1~2枚あるだけです。本当にゆっくり、ゆっくり育ちます。
鉢の大きさに対してちょっと手狭な感じになってきてます。
もう少し涼しくなったらまた植え替えをしたほうがよさそうな感じです。

レンゲショウマの育て方

■植え付け
鉢植えですと、桐生砂、鹿沼土などの野草用の土を用い、植え替えは二年に一回、3月~4月中旬に!
夏場は、直射日光が当たらないようにします。
できれば落葉樹の木の下などで管理すると良いでしょう。

■水やり
冬の間もすっかり乾燥させないように管理。
水切れは禁物。水を与えるときには、たっぷりと与える。

■施肥
生育期の春と秋に置肥する。

■増やし方
株分けまたは播種。

■害虫や病気など
ヨトウムシなどが発生するので、見つけ次第捕殺します。

弊ブログ内関連記事: レンゲショウマ | 弊ブログのほぼ!?全リストはコチラ