スポンサーサイト

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

--年--月--日 --曜日 [Edit] 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

周期が変? スモークツリー

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2009年08月23日 日曜日 [Edit] 




【学名】Cotinus coggygria
【科名】ウルシ科 Anacardiaceae  【属名】ハグマノキ属
【和名】煙の木ケムリノキ)【英名】Flame Smoketree / Smoke Tree / Smoke Bush
【別名】白熊の木ハグマノキ)/ 霞の木かすみのき
【流通名】スモークツリー 【品種名】ピンクボール (Pink Ball)
【原産地】南ヨーロッパ ヒマラヤ 中国 【性状】耐寒性落葉花木 
【樹高】3~6m 【花期】4月~6月 
【植え付け時期】11月~3月(落葉期) 【耐寒性】強い
【用途】シンボルツリー 鉢植え 地植え 

春に咲くはずのお花が咲かなかった‘スモークツリー’が、今になって生育旺盛になってきました。
何がどうなっているのやら?

それとも単純に私が見逃してしまっていただけなのかしら?

今まさに早春の芽吹きのごとく、薄黄緑色した葉っぱが展開中です。
若い葉っぱははじめのうち、赤みを帯びていますが、日がたつにつれ黄緑色へと変ってゆきます。
昨年伸びた部分は、とても濃い緑色をしているのですが、こちらの茎からは新しい葉っぱはまったく現れてくれず、脇芽のほうが成長しているみたいです。なんでだろう~

お隣にブッドレアやユーフォルビアの挿し芽をしてしまい、頑強なブッドレアがぐんぐん成長してしまっているので、栄養を吸い取られてしまっているのかもしれません。

ブッドレアは冬の間に鉢植えにでもするしかないかしらん(;´▽`lllA``


【PR】スモークツリー・ディープパープルは、千草園芸さんちで5775 円也~

赤色のスモークツリーを探そう! at Rakuten


にしましても、いまだスモークツリーのフワフワしたところを拝見していない私・・
小さな苗のうちに地植えにしてしまったことが敗因かなぁ~
がっかりです。

それにしても、この部分から蕾でもあげちゃうつもりなのか?
今後、どうなってゆくのが愉しみです。それにしても、スモークツリーってこんな具合に成長するんでしたっけ?



この子が植えてある花壇は、やはり大々的に整理する必要があるなぁ~
寒くなったら、この子のこともどこか違うところに植え替えようかしらん。

スモークツリーの育て方

■植え付け
日当たりと水はけのよい場所を好みます。過湿を嫌います。
根が浅く倒れやすいので、大きくなるまでは支柱を立てたり、風があまりあたらないようなところで管理します。

■水やり
鉢植えの場合は水切れに気をつけて管理し、鉢土の表面が乾いたらたっぷり水遣りしてください。

■施肥
植え付けを行う際に土に堆肥を混ぜ込むのと花後と寒肥、早春に緩効性肥料を施しますが、通年を通し控えめのほうがよいようです。

■増やし方
挿し木で殖やすことができます。適期は真夏です。適度な湿度を保つようにします。

■剪定
一年に1回、秋に剪定を行いますが、前述にもあるとおり樹液などに触れないように完全防備で、間違っても素手などで作業しないようにします。

■病気
うどんこ病が発生しやすいそうです。
実際、私が購入したものにも少し発症しているのが確認できました。
HCの方の管理もあまりうまくは無かったようです。だから半値だったのかも!?


弊ブログ内関連記事: スモークツリー | 弊ブログのほぼ!?全リストはコチラ