スポンサーサイト

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

--年--月--日 --曜日 [Edit] 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジンジャーは開花せず *o_ _)oバタッ彡☆

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2009年11月26日 木曜日 [Edit] 




【学名】Hedychium coronarium Koenig
【科名】ショウガ科 【属名】ヘデキウム属 または シュクシャ属
【和名】Gingerジンジャー) 【英名】Ginger Flower Butterfly lily Ggarland flower White ginger など 【別名】花縮紗ハナシュクシャ) 
【原産地】インド 東南アジア
【性状】半耐寒性根茎植物 【草丈】1~1.5m 【花期】8~10月
【販売元】サカタのタネ
【用途】地植え 鉢植え 秋花壇 切花 

あぁ~~残念・・・ *o_ _)oバタッ彡☆

イタダキモノのジンジャーの花、今年は咲かずに終わってしまいました。
もうすっかり葉っぱが茶色になっているので、このまま球根は掘り上げるしかありません。

何が敗因だったんだろう~~? がっかりだなぁ~ 植え付けのときに元肥えはしっかりあげていたのですけど、葉っぱのときにはアマリお世話しなかったからかなぁ~


【PR】ジンジャーミックスは、インターフェース市さんちで615 円 也~ 

春にサカタのタネさんちで販売しているこの球根たちを植えつけました!

春が狙い目!ジンジャーを探そう! at Rakuten


ともかくお花は咲かなかったものの、球根は太っていると思うので来年に期待することとして、私のニガテとする球根の掘り上げ作業を済ませなければっ^^;



この子はジンジャーですけど、食用ではないので掘りあげた球根は食べることはできません。
冬の間は乾燥させず、また小尾凍らせないようにして大事に保管し、春になったらまた植えつけることといたしましょう!
今年はたしか5月くらいに植えつけたのですが、来年は早春に植えて十分に花芽があげてあげられる期間を与えてみることにします。

ジンジャーの育て方

■植え付け
植え付け時期: 3~5月 深さ10cm 間隔30cm
湿気が多く、地温が高い日当たりのよい場所、夏場は半日陰くらいのところで管理します。
堆肥や腐葉土などをたっぷり梳きこんだ、水もち・水はけともによい用土を用います。

■水やり
湿気を好むため、鉢植えでは用土が乾きそうになったら水やりします。
夏場の乾燥には要注意。

■施肥
多肥を好みます。植え付け時に肥料をたっぷりすきこんでおきます。
生育期には月に一回、緩効性肥料を株元にばらまいておきます。

■増やし方
葉っぱが枯れてから、掘り上げると球根が連なっているので、これを2~3芽ついた状態で切り分けることで殖やすことができます。

■冬場の管理
暖地においては、マルチングなどでも植えたまま十分に越冬が可能です。
球根が凍ってしまうような寒冷地では、掘りあげたものをオガクズなどで覆って凍らせないようにします。

参照記事: ヤサシイエンゲイ - ジンジャー

弊ブログ内関連記事: ジンジャー | 弊ブログのほぼ!?全リストはコチラ